ホームおうちでランチ ≫ 腸内細菌が泣いて喜ぶ?お腹スッキリ美人さん和ごはん。手作り常備菜で作る簡単ランチ。

腸内細菌が泣いて喜ぶ?お腹スッキリ美人さん和ごはん。手作り常備菜で作る簡単ランチ。

20151108 腸内細菌

手作り常備菜を使ってのランチ、第一弾。折敷を使って和風ご飯仕上げです。
今回のランチは「腸内細菌が泣いて喜ぶ☆お腹スッキリ和ごはん」がテーマです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

今日は雨なので、新たに食材を買いにくのもメンドウと思ってしまうあんず。
そんな時はいつもに増して手作り常備菜がお役立ちです。家にあるものでランチを作りました。

そして、今回のランチは腸内細菌が泣いて喜んでくれる、はず?な、お腹スッキリ・腸内細菌応援ご飯☆をイメージ。

腸を応援したい理由があります。腸は消化、吸収の働きをするとよく知られていますね。でもね、それだけでなくて人間の気持ちや感情の元の物質も作っているのですよ。
幸せ気分と愛情のセロトニンやドーパミンを合成しているのです。(脳はバカ、腸はかしこいの藤田紘一郎教授による)
つまり腸内細菌が喜ぶ食事をしたら、細菌たちも嬉しくなって幸せ気分の元を作ってくれるってことですよね~
愛情深い女になるには、腸内細菌に愛(野菜など)を贈ることから始まるのかも?


腸内細菌へのラブを贈る手作りランチメニュー


それでは今日のランチをご紹介。
昨日の常備菜番号を使っていきますね。
昨日の記事はこちらから ⇒ 常備菜8品を仕込んで来週の準備完了。美人さんを中から作る常備菜です。

善玉腸内細菌の好きな食べ物は野菜、きのこなど食物繊維の多いもの。余り好きじゃないのが肉とか加工品とかです。
20151108 腸


(1)茹で菜花 ⇒ 菜の花ののりと梅干し和え
菜の花と梅干しをちぎったもの、焼き海苔を揉んで小さくして、梅酢を和えました。
かかった時間は3分位かな? 多めに作って常備菜としてもいいですね。

菜の花はアブラナ系、ガンを防ぐとされるデザイナーフードのトップクラスのお仲間です。

(3)こんにゃく ⇒ 雷電こんにゃく
ごま油を温めて茹でたこんにゃくをじっくり炒めます。泡がなくなってきたら醤油をたっぷり回し入れて、最後にガーリックパウダーを加えて完成。

こんにゃくはお腹をお掃除するといわれるほど、食物繊維が多い。「やった~」と腸内細菌が喜んでいるでしょうね(^^)

(7)きのこのペースト ⇒ 焼きネギのきのこペースト添え
家の畑からネギを取ってきました。3cm程度に切って両面をフライパンで焼きます。ネギは太さにもよりますが、生っぽいと辛みが強いのでじっくり焼き上げます。
そこにペーストを添えて。長ネギの甘さとトロトロ感にきのこの塩味が似合います。

(8)おからの豆乳煮
おからも食物繊維の多い食材です。しっとりとしていて食べごたえがあるので、お腹持ちもいい。食べ過ぎを止めてくれそうです。


それから、自家製手作り梅干しにごはんと味噌汁。
どれも噛みごたえがあるので、よくかんでいると量を食べずに満腹感が得られる手作りランチメニュー。
気のせいか幸せ気分~ セロトニンやドーパミンが脳に伝達されたかな?(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示