ホームダイエット ≫ ダイエットできないのは意志が弱いからじゃない?食欲はコントロールできるほど甘くありません。

ダイエットできないのは意志が弱いからじゃない?食欲はコントロールできるほど甘くありません。

20150924 カフェ

ダイエットしようと思っても、つい目の前にあるスイーツに手が伸びてしまう。
ああ、私は意志が弱い。そんな経験ありませんか?

大丈夫、お菓子に手が伸びてしまうのはあなたの意志が弱いからではありません、というお話です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


肥満は現代が生み出した複雑な病

アメリカで本当にびっくりしました。

「どうしてこんなに太っている人が多いの?」

日本人の「私、太っているのよ~」のレベルとはかけ離れています。
一体どうして?(@_@;)


肥満とは体の中に体脂肪が過剰に蓄積された状態。
基準はBMIの数値が男性25%、女性は30%以上を肥満と欧米では判定しています。

ただアジア人はもともと欧米人より小柄なので、BMIが25以上は生活習慣病になりやすいそうです。
(日本生活習慣予防協会より)


世界の肥満率を見てみると
1位 メキシコ 32.8%
2位 アメリカ 31.8%
3位 ニュージーランド 26.5%

日本は3%程度です。
(Fitness Frenzieより)


BMIが30%超えたら医療問題です。

巷のダイエット情報でなんとなくやってしまうと、貧血や拒食症などの深刻な病気を招くこともあるとの報告があります。
アメリカでは死亡も報告されているので、安易なダイエットには注意が必要です。

肥満とは単に体重を落とせば解消するのではなく、現代社会が生み出した深刻で複雑な病気と捉えてもいいでしょう。


予防ダイエットのコツは食欲を満足させること

日本で考えるダイエットとは肥満からのウェイトロスではなく、ちょっと痩せたいなと、予防レベルですね。
だから極端な食事制限するよりも、食事を整える方向に進むと自然と体重が落ちてくるでしょう。

健康的なダイエットのポイントは、食欲と戦わないこと。


「食べてはダメ」と意志でどうにか我慢しようとして成功したこと、ありますか?


私はダメですね~
何度、何度、「食べちゃいけない」と思っても負けたことか。。
ああ、意志が弱いわ、といつも反省していました。


しかし、食べたい気持ちは生きる基本。
食欲は動物が持つ生存の重要なコントロール機能です。
それを意志ごときで、どうにかできる相手ではないと思いません?


食欲を戦う相手ではなく、味方につける。
満足させておとなしくさせる戦略を取るほうが建設的ではないか?


食欲と仲良くなる戦略成功

私はこの戦略を取り、まず5kg落としました。
いえ、自然に落ちたといったほうがいいでしょう。

それまで、バナナダイエットや3日間の断食、お菓子を食べないなど、いろいろダイエットジプシーをしました。
でもどうしても落ちなかった。

その体重が1年かかりましたが、知らぬ間に落ちていたのです。
我慢もしませんでしたし、苦しいとも思わなかった。

もうライフスタイルに組み込んでしまったので、ダイエットしているとも感じていませんでした。


おかげさまであれから15年建ちますが、ほとんどリバウンドは起きていません。

自分の体の感覚もわかっているので、体重が増えたらどうするか方法もわかっています。
ですから、時々は思い切り食べても調整することが可能です。


次回、どのような食事が食欲を満足させるかについてお話しますね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示