ホーム歳時記(ダイアリー) ≫ 神様と仲良くなる講座に参加してきました。

神様と仲良くなる講座に参加してきました。

181022 コスモス


友人の旦那さんが開催する神道のお話会に行ってきました。旦那さんは神社にお勤めのプロです。日本の神さまについて教えてもらいたいと思っていました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

神道は生活に密着していて日本人の場合、宗教とはちょっと感覚的に違う気がする。西欧の視点からは宗教がないと言うけれど、いやいや宗教の定義ってものがなかったんだから。ここは外から見ると理解し難いんだろうな。

お話の中してくなかで、質問が出ました。

「御札はたくさんあってもいいのでしょうか?神様同士、喧嘩しませんか?」

「神社にお参りしたり、お寺にも詣でたりして神様が「お寺にも行くの?」と怒りませんか?」

答えは

「全く関係ありません。大丈夫です!」とのこと。

日本の神様はたくさんいらっしゃるしおおらかなので、「まあ、いいんじゃないの~?」と赦してくださるそうです。もともと明治時代の神仏分離以前は、神社もお寺も区別なかったそうですから。

そういえば高野山に行ったときに、お墓に鳥居があったりしてびっくりしたことがありましたが、区別なかったんですね。だからお守りはいくつ持っていても大丈夫、その分ご加護してくださるそうです。初詣もどちらに行ってもオッケーだそう。

年始、安心してどちらもお参りにいけます。

もっといろいろと知りたいですね。日本人のベーシックな部分は神道的なんだと思う。無意識にしていることとつながっているとわかると、点が線になる感じで「あ!」という発見が生まれますね。だから面白い、と思うのです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示