ホームスイーツ ≫ 紅玉の使ったりんごのマフィン。クランブルをかけて華やかに。

紅玉の使ったりんごのマフィン。クランブルをかけて華やかに。

20151030 マフィン

マフィンは思い立ったらすぐに手作りできるお菓子。
そしてベースの生地に加えるフィリングで、さまざまなバリエーションが楽しめるのも魅力です。

今回は昨日作った紅玉の蒸し煮を入れたマフィンを作りました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

焼いている間、オーブンからマフィンを焼いている香りが漂うこの至福のひと時。
食べるもの楽しみですが、こういった待っている時間も心豊かにしてくれる大切な時間です。

今回のマフィンはりんごの蒸し煮と、じっくり焼いた焼き芋を中に入れました。
焼き芋は低温で時間をかけると甘く焼きあがります。うちには蒸し焼き専用のフライパンがあります。じゃがいももおいしくできるの。
昔からある使い勝手の良いものなので、断捨離はできません(^^)

ベーシックなマフィン生地の中にいろいろ入れてバリエーションの違いを楽しみます。
あんずは、冷蔵庫をガサゴソ探してフィリングを決めます。
例えば
・夏に作ったあんずジャム(昨年の物もあったりしますが・・)
・プラムの砂糖漬け
・あんずのシロップ漬け
・栗の渋皮煮
・枝豆(収穫して冷凍したもの)
・とうもろこし(夏に食べきれなくて冷凍)
・自家製ドライトマト(採れすぎて、ドライトマトにして保存)

さて、今回はどんなお味になるかしら?(^^) 考えている時は出来上がりを想像してワクワクしますね~


作り方はこちらです。

ベーシックなマフィンのレシピはこちらをご覧ください⇒とっても簡単!シンプルマフィンを手作りして、至福のティータイムを。

無水鍋で作るりんごの蒸しにのレシピはこちら⇒今年はじめての紅玉を使ってのシンプルレシピ。バーミキュラで作る蒸し煮りんご。


ベーシックマフィン生地に、りんごの蒸し煮を細かくしたものと、サイコロ大に切った焼き芋を加えて焼き上げます。
りんごの蒸し煮は大さじ1程度。焼き芋は3cmほど。これは好みで増減してくださいね。

以前、作ったクランブルを冷凍してあったのでトッピングして焼きました。
クランブルのレシピはこちら⇒手作りマフィンをもっとかわいらしく仕上げる方法をお伝えします。この連休に手作りしてはいかが?

クランブルがあると手をかけた印象になります。(単に上にかけただけなのにね!)

今回はやりませんでしたが、シナモンを生地にいれても風味がでますね。りんごとシナモンは相性がよいですから。(^^)

20151030 マフィン 2

焼き上がったマフィンはお友達のお家に持っていく予定。小学校1年のお嬢さんもいるのです。喜んでくれるといいな☆

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示