ホーム和食 ≫ よもぎ生麩の小鉢。

よもぎ生麩の小鉢。

180309 生麩


春菜のでよもぎの生麩を使った小鉢。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

年齢のせいか、だんだんとこういった小鉢が食べたくなる。和食っていいなぁと思うのです。

金沢の生麩を頂いてあったので、それを使って作りました。

作り方はシンプルに。
生麩に焼き目をつけます。強火で焼くとすぐに焦げるので、弱めの中火で焼き色をつけます。

それから煮汁を作ります。
味は1:1:1:。出汁1カップにみりん、醤油を各大さじ1。

そこに切ったほうれん草を入れてさっと煮ます。

180309 小鉢


器に蓬生を置き、ほうれん草と人参のスライスを加えてから最後に煮汁をはります。

季節を楽しむこと、おいしいと思って食べられること。日常にある、当たり前の時間がありがたいなあと思うのです。

歳を取ることをマイナスと考える節もあるけれど、経験が豊富になった分、感受性が豊かになって小さなことにも実感として感謝できてくる、無理矢理に思い込むのではなく。

だから、日常を丁寧に、というか今を味わうことの醍醐味がわかってきたかなあ、と。そう考えると、これからもっといろいろなことが深く味わえるのではないかと楽しみでもある。大袈裟に言うと悟りに近づけるのかな?って。

若い時の感受性と
歳を重ねてからの感受性の質は違う。これからは深く味わえる、それも当たり前と思っていたものから。

春はそんな感じやすい季節かな。寂しさ、嬉しさ、儚さ。全てが詰まった季節がやってきます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示