ホーム歳時記(ダイアリー) ≫ 春の畑 2018

春の畑 2018

180308 ロマネスコ


冬の初めに植えた野菜が、だんだんと大きくなってきました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ロマネスコ☆アブラナ科です。
カリフラワーとブロッコリーをかけ合わせたもの、いや、ブロッコリーとカリフラワーの起源だ、とかいろいろな説があるみたいです。

起源はともかく、形が変わっていますね。最初、産直で見た時「あら~、見栄えの面白い野菜」と思いました。

面白いのは、全体の形も、小さな一つ一つを見ても同じ形。これはフラクタル(自己相似)という幾何学構造。自然はなんて芸術的で、秩序があるのでしょう。

180307 ロマネスコ


今、幕張メッセで食の展示会、フーデックスジャパンが開催されています。先日、行ってきたのですが野菜を使ったブーケを出店している方がいました。その中にロマネスコが使われていましたね。

カメラ持ち込み禁止なので、写真は取れませんでしたが、素敵にアレンジされていました。ロマネスコは絵になりやすいのですね。

180307 芽キャベツ


こちらは芽キャベツ。欲しくてやっと苗を見つけて植えたものです。

芽キャベツは普通のキャベツと違って、茎が伸びてきて脇芽を収穫します。70cmくらいに伸びるらしいけど、そうなるかな?

友人は芽キャベツのなっている様子は、気持ち悪いとか言っていたけど(^^;) まあ、わからなくもない。しかし小さなキャベツはかわいいですよ。ソテーして食べたいと思っています。無事に収穫できるといいなぁ。

自給自足は無理ですが、自分でできることはなるべくやりたいと思っています。畑で野菜を育てること、自分で料理することもそう。

でも誰もがそうしなくちゃいけないとは思わないし、できる範囲でやること、続けること。私はお裁縫系はダメなので、やりませんし、それぞれが暮らしを楽しめること、安定することが社会の安定につながっていると思います。大きなことはできないけれど、小さなことこそ、自分ができることをやることが価値あるんじゃないかなと思う今日このごろです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示