ホーム歳時記(ダイアリー) ≫ ふきのとうがやってきた。

ふきのとうがやってきた。

180213 ふきのとう


ふきのとうをいただきました。春の使者です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

連休はいかがお過ごしでしたか?私は旧正月で帰国した友人たちと持ちよりパーティーでオリンピック観戦☆ それぞれがお料理を作って、飲み物も持ち寄っての集まり。レストランも候補に上がっていたのですが、ゆっくりできるしみんなで観戦したら楽しいよね、という理由で友達の家に集まりました。

180213 ふきのとう 1


きれいですね、ふきのとう。

ふきのとうは昔から日本の野山に自生しています。フキ科の多年草で、花が咲いた後に葉がでてきます。独特の苦味や香りがありあますよね。だから子供にはわかりにくいおいしさです。

こういった苦味がわかるようになるのは大人になってからですよね。

乾燥しやすいので、新聞紙などに包んで冷蔵庫で保存します。しかし、早めに食べるのがベストですが。冷凍もできますが、こういった季節を楽しむ食材は、生でその時にいただくのが本当の楽しみ方な気がします。さっそく天ぷらと蕗味噌でいただきました。

ゆっくりですが、春の使者が顔をだしてきています。桜までもう少し。春はすぐそこ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示