ホーム和 食 ≫ 常備菜でほっとするおからの小鉢を簡単に作る方法。

常備菜でほっとするおからの小鉢を簡単に作る方法。

180131 小鉢 おから


小鉢があるとほっとします。入っているものは定番のおかずが多いからかな。今回はおからを炊いたものを簡単に作る方法です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おからを炊いたお惣菜は大好きな一品です。でも意外と難しいな~と昔から思っていました。だってね、味がうまく染み込まなかったり、コクが出なかったり・・・と思っていました。それに人参やごぼうを切ったりするのも手間かも、とか。

だったら、事前に準備しておけば簡単になるじゃない?ということで

・ごぼうの千切り
・人参の千切り
・スライス干し椎茸

を作っておくことにしました。ごぼうと人参は冷凍に。しいたけは乾物なのでビンに詰めて保存しておきます。

作る時は

まず、ごま油を温め、人参、ごぼうを炒める。

次に味をいかに決めるか?出汁で出るうま味とかコクをどうする?

もちろん、出汁で煮るのもいいのですが、もっと簡単にするには豆乳と水で煮るとコクがでてきます。おからも豆乳も同じ大豆からできているので、わざわざ元に戻すことしなくてもいい?かもしれませんが、おすすめですよ。

割合ですが、豆乳2,水1 で。半々の分量で煮ると、コクや深みが薄くなっちゃいました。豆乳をケチっちゃいけません。
これでコクやうま味対策は完了です。

上手に簡単に作るためのポイントは

1 使う野菜は千切りにして冷凍。
2 おから100gに対して、豆乳200ml、水100mlで煮る。
3 味付けはお醤油 大さじ2。仕上げに塩少々で味を整える。



実際の作り方です。

■材料
おから 100g
豆乳 200ml
水 100ml

醤油 大さじ2
塩 少々

人参、ごぼう(千切り、冷凍) 適量
スライス干し椎茸(好みで) 適量
ねぎ(小口切り) 適量

■作り方

1 鍋にごま油を温めて人参、ごぼうを炒める。

2 おからと豆乳、水、醤油、干し椎茸を加えて煮る。

3 水分が少なくなってきたらねぎを入れて2分ほど煮て火を止める。

4 最後に塩で味を整える。

(写真は最後に茹でたほうれん草をさっと混ぜ込みました。グリーンが入ると締まるので、いんげん、さやえんどうなど加えてもきれいです。)

炒めて煮て味を整える。この3ステップで作れます。おからと豆乳、同じ大豆なので引き立て合う感じで合いますよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示