ホーム歳時記(ダイアリー) ≫ 今年こそ〇〇したい!と思っている方へ。ちょっとしたコツ。

今年こそ〇〇したい!と思っている方へ。ちょっとしたコツ。

180113 カラー


友人と「今年の目標は?」と話をしました。あなたの今年の目標は何でしょうか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

「こうなりたい!」「こうしたい!」という気持ちに、行動が伴ったものが目標。「こうなりたいな~」だけでは願望。願望だけでは1ミリも現在地から動けませんよね、魔法使いじゃないのだから。

願望も目標にするには行動が必要で、でも行動するというのが難しい。わかっちゃいるけど、できませんというもの。

友人は断舎離したいけど、なかなかできなくてとのこと。今年はきれいにするのが目標だそうです。

行動できない一つの要素は完璧主義。思ったようにできないならやっても意味がない、とか、きちんとできるにはもっと知識が必要とか。そうやっていたら永遠に動けないとわかっているけれど、この思考の癖を持っている方は結構いらっしゃいます。

では、どうするか?

10秒アクションを作ってみませんか?

目標に対して10秒でできること作る。さすがに10秒なら時間も作れます。

これは「行動イノベーション」を提唱していらっしゃる大平信孝さんのアドバイス。「先延ばしは1冊のノートでなくなる」を出版しています。興味ある方は本を読んで下さいね。

本の中で「これは完璧主義対策だな」と思ったのが、メモリを小さく設定する、という技術。部屋をきれいにしたかったら、ゴミを1つ捨てるだけの10秒アクションをする。

たったゴミひとつで?たった10秒で?

と思います。ところが10秒は侮れません。その理由は

・10秒ならできると思える。
・10秒なら負担がないので、できなかったと自分を責めない。
・10秒なら続けられる。

そして10秒を続けていったら、もっとやりたくなる。次は1分、5分、30分といように。
それに完璧主義物でも10秒なら完璧にできるでしょう?

以前、別の友人が「知り合いの人達は、ちょっとしたことでも「ミラクルよ、これできたのって。すごい!ミラクル!」と喜ぶのよね。最初はバカみたいと思っていたのだけど、この人達は目標を絶対に達成してくのよ。」と。

目標に対して小さなことをやる。
認める。
そして、続ける。

このステップを踏んでいくことで、前進できるんですね。完璧主義なら、10秒の完璧主義になったらどうでしょうね?私も完璧主義の癖があり行動できないタイプなので、これを実行しています。

10秒の完璧主義者、行動できない方におすすめです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示