ホーム丁寧な暮らし ≫ 気軽におもてなししませんか?

気軽におもてなししませんか?

171212 ツリー


お家でおもてなし、しませんか?おもとなしというと固いイメージがありますが、パーティー、集まり、宴会など言い換えてみると、やろうかな、と思えません?私は「宴会」がしっくり来る言葉です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

お家での集まりの最大のメリットは、お店と違って時間を気にしなくていいこと。そして他のお客さんの目もないのでリラックスできること。

仲の良い人と集まるのに、とてもメリットがあると思いません?

私のおもてなしの原点は、子供の頃のお祭り。年に1度、祖母の家でお祭りといい、親戚や近所の人が集まる宴会がありました。

その時に並んだ郷土料理のきれいな祭り寿司、天ぷら、煮物など、障子を外して広くなったお座敷に並ぶごちそうの数々。人のざわめき、笑い声、お酒などの「ワクワク感」を肌で感じてきました。

「集まりっていいな~、楽しいなあ。」と子供心に思ったものです。

しかし準備は大変なので、宴会をためらうかもしれません。祖母達はお祭りのある日は朝の2時から起きて、準備をしたといいます。確かに準備は大変な作業です。

その点はありますが、対策さえできていたら楽しい時間がすごせるでしょう。祖母達は30人ほどの準備でしたが、個人的な集まりなら5人ほどでしょう。また今はお食事もデリなどで購入することもできますし。そこに作ったものをプラスすれば負担も少なくなります。持ちよりも一つの方法ですしね。

おもてなしのポイントは楽しい時間を過ごすこと。美味しく食べて、おしゃべりして、飲んで楽しい時間を過ごすこと。その場所を提供することが本質ではないでしょうか。

だから完璧なおもてなしを、と思うのではなく、楽しく一緒に過ごすことにフォーカスする。ご友人方なら、主催者の気持ちをありがたく思ってくれるでしょうし。

よい思い出作りにおもてなし、いかがでしょうか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示