ホームスポンサー広告 ≫ 大皿料理でパーティーはいかが?ホーム丁寧な暮らし ≫ 大皿料理でパーティーはいかが?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク


大皿料理でパーティーはいかが?

171207 ツリー


年末年始、集まる機会が多い季節です。

お外でのパーティーもいいけれど、お家パーティーはどうですか?おすすめは大皿料理です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

家でパーティーなんて大変なイメージがあるかもしれません。それは完璧なおもてなしが基準だから。完璧でなくても、気の置けない仲間が集まる。それだけで楽しいじゃありませんか?家だと時間制限ないし、ゆったりできる。完璧なおもてなしではなく、温かいおもてなしであれば、十分です。

そこでおすすめは大皿料理。大皿料理のメリットは大きく分けて3つ。

1 見栄えがいい
同じグリーンサラダで考えてみましょう。小さいポーションで個別に出すのと、どど~んと大皿で出すのでは印象が違いますよね。に盛り付けると、「わ~☆」と感じます。量の効果ですね。

懐石料理などは小さなポーションで上品な印象。パーティーは豪華に豪快にの方が似合います。

2 器が少なくてすむので、片付けも楽。
お片付けも大皿料理すると楽です。

ロンドンに住んでいた頃、ランドレディは毎週末、家族を呼んでお食事していました。大皿料理でしたね。

彼女がこう言っていました。
「日本は小皿をたくさん使うのでしょう?数人ならいいけれど、大人数だと大変じゃない?」

小皿は別の良さがありますが、集まりには大皿料理のメリットが活かせます。食器を沢山揃えなくてもいいですからね。

3 いいタイミングで出せる。
私は懐石料理の盛り付けが好きなのですが、出すタイミングが難しいといつも思います。温かい物は温かく、冷たいものは冷たく。そう思っても、盛り付けていくうちに温度が変わるのです。

その点、大皿料理はオーブンから出したまま、冷蔵庫から出したまま、すぐにサーブできるのもお客様を待たせなくていいのでメリットです。

20151217 庭2


パーティーの主役はお食事ではなく、会話です。お料理は盛り上がるための脇役。

だから気持ちを楽に、作り慣れたメニューを、大皿に盛りつける。

そんな気楽な気持ちでいいのではないかしら?また、持ち寄りして楽しむのもいいですね。

大切な人との時間をそんな風に楽しめたらいいなと思う年末です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。