ホーム丁寧な暮らし ≫ 行動できないのは、物が多いから?

行動できないのは、物が多いから?

171204 ツリー


12月になりました。2017年もあと1ヶ月。お掃除して心を軽くし、動き出せるようにしませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

物を捨てたくても捨てられない。こんな人をアメリカではパックラットというそうです。その由来は、嫌な思いをしたネズミは物をとっておく傾向があるとの実験結果から。

「二度とあんな空腹感を味わいたいくない。」

そんな恐怖感が物を溜め込む傾向を作るのです。感覚的にわかりますよね。人間は「~なっても困らないように。」と物を保管する知恵を持っています。これはこれで必要な知恵です。

ところが、物余りの現代社会、ありとあらゆる物を「いつか使うかも。」「困らないように。」なんて理由でとっておくと、どうなるか?

そうです、いざという時に使えません。

例えば爪切り。毎日は使わないけれど必要なもの。でも物が多すぎると「どこにやったっけ?」と探せなくなり、また新しく買って、まだどこかにやって・・・の悪循環。

とりあえずなんでもとっておくのは知恵ではありますが、この習性は現代社会ではうまく機能しないのも事実。現代において必要な知恵は

効率的に物を減らせる。
的確な選択の基準を持っている。


物があるがゆえに、何でも保存することの価値は低くなっており、「いつかつかうかも」という価値観の人は不利な時代です。贅沢な時代ですね。つい数十年前は、保存するものがない時代だったのに。

それはさておき、物を取捨選択するのは「判断する」エネルギーが必要です。つまり大量のエネルギーを使うので、疲れる。なので何もしないでそのままになりがち。

判断が出来ないということは、行動できないことにつながります。何かを選ぶとは動く方向性を決めること。選べないから、どこに言っていいかわからない。

行動できない、と思っている人は物を減らすチャレンジをしてはどうでしょう?物を減らす過程が判断する練習になりますから。

私も12月、不要な物を捨てるチャレンジをしようと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

一緒に!

一緒に頑張ってみましょう!
週末に棚の整理をして、ちょっとスッキリしました(^^)
頑張る仲間がいると思うと、行動できます。

また報告してくださいませ☆

あんず | 2017.12.04 09:02 | URL


こんばんは
わたしも
こうこれで良しと思っていましたが、もう少し頑張ってみます。
もっとスッキリしたいのが正直なところです。

いとこいさん | 2017.12.01 22:23 | URL














管理者にだけ表示