ホーム丁寧な食事 ≫ 美肌にダイエットに、と魅力的な働きがいっぱいのきのこ。痩せる秘訣はきのこにあり?

美肌にダイエットに、と魅力的な働きがいっぱいのきのこ。痩せる秘訣はきのこにあり?

20151027 きのこ

きのこ摂取量であなたの肌に違いがでてくるかも?
地味なイメージのきのこですが、よくよく調べてみるとなかなかのすぐれもの。
特に美肌を整えるには、ぴったりの働きがつまっています。
きのこを食べて、この冬は乾燥肌知らず、といきたいものです。


ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

秋の深まる中、おいしくなるのがきのこ類です。天然モノでなく菌床栽培でも一番おいしい季節なのですよ。
きのこを一言で表すと「低カロリーの高タンパク」。きのこ様!な食材なのです。
セルフケアに使いたい食材ですので、その理由をご紹介します。

低カロリーは大きな魅力のきのこ


まず、きのこの大きな特徴は低カロリー
きのこの92%は水分です。野菜類は水分が多いのですが、きのこの特徴は乾燥させた状態の69%が食物繊維。
それ以外のカロリー源はほぼゼロなので、100gあたり10カロリーしかありません。
またきのこは以外ですが、野菜には珍しくタンパク質も含んでいるのです。低カロリーで高タンパク。それがきのこの第一の売り。


賢い抗酸化力を持つグルカン


続いてご紹介したい成分がグルカンと呼ばれるファイトケミカル。グルカンはきのこによって種類が違いますが、みな抗癌作用を持っています。
その作用のしかたが、ちょっといい。グルカンは直接がん細胞をやっつけません。ではどうやって?
峰不二子ちゃんよろしく白血球に
「ねぇ~、あいつ悪いやつだから、懲らしめてくれない~?」
とお願いします。(^_^;)

そうすると白血球もその気になって
「そう?オレ強いから、やってやるよ!」と働いてくれます。
グルカンは直接は手をくださないのですね~

でもね、これはすごく賢いやり方で体にとってもありがたい方法なのです。
グルカンは白血球に働きかけてがんを防ぎます。つまり免疫を上げるということです。
ですから、体の中で免疫が下がったために起こっている症状も改善が期待できるのですよ。

ちょっと賢いグルカンはきのこに豊富に含まれています。


美肌におすすめなきのこはまいたけ


最後にお肌に潤いを与える効果もあり。
きのこ全般に食物繊維があり、腸も整えるので結果として肌によい効果があります。
特に美肌に狙いを定めるならまいたけがおすすめ。

潤い効果を保つトレハロース。
シミ・そばかすのメラニンを抑えるチロシナーゼ阻害物質。
肌荒れを防ぐビタミンB2。


また体内の脂肪代謝を促進するので、ウェイトロス&スタイルキープにも期待したいきのこなのです。


きのこは洗わずに使ってオッケーです


きのこを洗う方がいらっしゃいますが、きのこは風味が命。洗わなくて大丈夫ですよ。汚れていたらぬれ布巾でふいてください。

そのまま炒めても、また雑味を取りたければさっと湯がいて使うのもいいですね。

洗うのがメンドウだからきのこは食べにくいな、と避けていたらもったいないです。

秋のきのこ界のダイヤモンド松茸でなくても、きのこの魅力は十二分に楽しめますよね。(^_^;)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示