ホーム和食 ≫ 小雪の頃に似合う一品は煮浸し。

小雪の頃に似合う一品は煮浸し。

171122 煮浸し


今日は二十四節気の小雪。寒さが進んで来る頃、でもまだものすごく寒いと言うほどでもない時期。

寒くなると食卓に増えるのが煮びたしです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

煮浸しは季節の素材をさっと煮て作る一品。ほうれん草などの青菜、きのこ類、大豆加工品、海藻など火の通りやすい素材を使います。

今回は、水菜と油揚げで作りました。油揚げやがんもどきなど、大豆加工品を入れるとコクがでます。

171122 水菜


最後に柚子の皮と塩で作った自家製調味料をあしらいます。ちょっとしたアクセントです。

味は割合で考えます。ちょっと濃い目であれば、だし汁1カップに醤油、みりんを各大さじ1で。素材を感じたい場合は、だし汁240ml、醤油、みりんを各大さじ1。

1:1:13
1:1:16

この割合を使います。レシピを逐一、覚えるのは大変なので割合で味を覚えると、使い回しが出来て頭の中がクリアになりますね。

シンプルな一品なのですが、ほっとしますね。小雪から寒くなる時期、活躍する作り方です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

こんにちは。

水菜は歯ざわりがいいですよね。
お酒にもいいと思います(^^)

油揚げのお味噌汁、絶対に美味!
そんな基本的なご飯がいいなあと思うのは歳のせいでしょうかね?(^^;)

あんず | 2017.11.23 09:25 | URL


こんばんは

葉物と油揚げの煮浸しいいですね。

水菜ではやったことないです。あっさりとして歯触りがよさそうですね。

酒にも合いそう。


油揚げは味が出ますね。ちょっとカロリーが心配だけど。w

でも最近、油揚げを入れた味噌汁にはまってます。www

ひまわり | 2017.11.22 19:20 | URL














管理者にだけ表示