ホーム歳時記(ダイアリー) ≫ 石窯ぱん工房 「えん」さんのパン

石窯ぱん工房 「えん」さんのパン

171018 クッペ


「うふふ・・」とニッコリしてしまった(^^) 石窯で焼いたパン☆

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

奈良県桜井市にある 「小さな石窯ぱん工房 えん」さんからのパンの贈り物☆☆ 美味しそうなパンを目の前に顔が思わずほころんでしまいました!

171018 ぶどうパン


ジンジャーのクッペ、それから三種類のレーズンパン。形もかわいい。とても写真映えするパンです。
171018 くり


こちらは渋皮煮入り!なんとも贅沢な秋のパンです。フィリングもほとんど手作りしているとおっしゃっていたから、渋皮煮も手作りなのだろうな~。作るから手間はよく分かるので、ありがたさ倍増!

171018 食パン


こちらはまるまる3斤?ほどの長い食パン。ああ、思い切りパンが食べられるなんて幸せ~(^^)です。食パンはトーストにするほうが好みなので、焼いてオリーブオイルと塩でいただきました。いや、カリッとふわっとという触感で、酵母の香りも広がり「おいしい!」を味と香りで楽しめる食パンです。

ここのオーナーさんが以前、千葉にいた時にお教室に来てくださいました。その後、故郷に戻りパン屋さんを開いたのです。

彼女のパンはお人柄からでしょう、温かさというか愛というか、そんな気持ちがパンに現れています。自分でも料理をするので思うのですが、愛情のある食べ物は食後がじんわりするのです。「あ~☆」というのかな、身体も心も満足するパンなのです。

奈良の桜井市に行かれたら、どうぞお寄りになって下さい。長谷寺の近くです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示