ホーム常備菜 ≫ 寒くなったので煮物中心の和風常備菜。

寒くなったので煮物中心の和風常備菜。

171017 常備菜


暑かった先週の12日から一気に季節が冬に進んでしまった週末。さやわかな秋はどこ~と言いたい気分です。

そんな12月のような気温だというので、食べたくなるのが温かい煮物です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

今回作ったのは6品。といっても一品はスプラウトなので、同じ日に作ったわけではありませんが。。

内容は

・五目煮
大豆、人参、ごぼう、里芋、干しきのこを1:1:10で。少し甘めにしたかったので、キビ糖を小さじ半分ほどプラス。

・大根とお揚げのじっくり煮物
大根は大量のお出汁でほとほと煮るのがおいしい。今回は白醤油とみりんでゆっくりと煮ました。冷ましては煮て、また冷ましてと数回繰り返す。冷める時に味がしみるので、数回繰り返すと味が入ります。

・かぼちゃのほっくり・こってり煮
最初はお出汁で煮たのですが、こってりとしたかぼちゃが好きなので煮直しました。個人的にメイプルとかぼちゃの組み合わせが好き。煮汁にメイプルシロップをプラスして仕上げた一品。

・切り干しのじんわり煮物
自家製の切り干し、油揚げ、乾燥潰し大豆を。切り干しは心にしみる地味滋養のあるお味。常備しておくとすぐに作れて便利。

・ほうれん草の蒸し煮
少量の水と塩でさっと蒸し煮したほうれん草。茹でるのがめんどうと思う時は、さっと蒸し煮で加熱します。先に切ってから無視にするので、きれいに揃いませんが、まあいいでしょ(^^)

・アルファルファのスプラウト
スプラウトはサラダに使えるし、トッピングにもお役立ち。煮物だけでは重い時、軽いフレッシュなスプラウトがあるとバランスがとれます。

171017 常備菜 和風


急に作りたくなったので、素材は家にあるもの。材料もかぶりますが、それなりに数品作れます。切り干し大根や豆などの乾物があると、すぐに煮物はできますね。常備しておくと便利なお役立ち品です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示