ホームおうちでランチ ≫ 玉ねぎのファルシランチ。

玉ねぎのファルシランチ。

171013 ファルシ


玉ねぎのファルシランチ。美味しくいただきました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ファルシとは和製仏語。もともとはファルス(farci(e)で、肉、野菜等に別の物を詰めてお料理。ピーマンの肉詰め、ロールキャベツなどもファルシです。西洋料理のイメージが強いのですが、要は詰め物なので、いろいろな国で使われている料理法です。

今回は玉ねぎに、常備菜で作っておいた根野菜のラグーソースとホワイトソースを詰め、チーズをトッピングしました。

171013 玉ねぎファルシ ランチ


皮付きと皮なし、両方作ってみました。

大変だったのは、玉ねぎのくり抜き。生の玉ねぎの上下を切って、中をくり抜きます。その時に、涙ボロボロで目が痛い。これには参りました。

その後、蒸し煮して中身を詰めてオーブンで。出来上がりはまあまあでしたが、玉ねぎの味に納得いきませんでした。ちょっと苦味があるというか・・・

蒸し煮は野菜のうま味と甘みを引き出す料理法なのですが、今回はちょっとイメージ通りにできなくて。玉ねぎの問題なのか、料理法なのか。次回、同じ材料を使い違う料理法で試すことにしました。

ご飯は分づき米と赤米、ひじき、雑穀と栄養たっぷりに。私は白米より雑穀や分搗きのほうが体にあうのですよね。いろいろな食事法はありますが、私はきちんとご飯を食べることを選択しています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示