ホーム丁寧な暮らし ≫ 秋ナスの特性を知って調理する。

秋ナスの特性を知って調理する。

170929 なす花


昨日は千葉県は大雨で警報もでました。今日は台風一過のようによい天気。秋ナスが天気に映えます。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

まだナスの花は咲いていますので、まだ実をつけてくれるのでしょう。ただはしり、旬の頃とは明らかに違います。

170929 なす


同じ株から取れるナスも季節によって特徴が違うので、切り方や調理方法を変えて使います。

なごりのナスの特徴ですが、水分が少なくなり皮が張ってきます。枯れたように皮の下が茶色が出てきます。だから切り方はところどころ、皮をむいて輪切りがおすすめ。走りを輪切りにすると導管を切ることになるので、エグみがでやすいのです。なごりは固いので繊維を断ち切るように輪切りで使います。

170929 ランチ


ナスは味がシンプルなので、いろいろな調味料と合いますね。味噌、醤油、塩、オイル、トマト・・・

このランチはトマトパスタとナスの焼きサラダ。シンプルなランチでほっと一息です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

なすもいろいろ。

ひまわりさま

> 輪切り、何も考えずに作った私の昨日のナス料理は理にかなっていたわけですね。私って天才。www
>
ひまわりさんのお料理はきちんとしていますもの。
何となく素材を見て、判断できるお力があるのでしょうね!天才です(^^)

あんず | 2017.09.29 20:44 | URL


こんにちは

へえ、そうなんですね。

確かに、秋ナスは皮がパンパンに張ってますね。今回買ったナスは以前と違ってお尻が茶色くなっていて「なんでだろう?傷ものかしら?」と思ってました。w

輪切り、何も考えずに作った私の昨日のナス料理は理にかなっていたわけですね。私って天才。www

ためになりました。ありがとうございます。

ひまわり | 2017.09.29 15:23 | URL














管理者にだけ表示