ホーム歳時記(ダイアリー) ≫ オレオレ詐欺の電話がかかってきました。

オレオレ詐欺の電話がかかってきました。

170928 花かご


オレオレ詐欺の電話がかかってきました!その経験からの「ここが大事なんだな~」という対処方法をお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

一昨日の夜10時20分ころ。非通知の電話あり。

非通知はほとんどが売り込みなので、とらないようにしてます。ただ、親戚が非通知でかけてくることもあったので「急用?」と思って、受話器を無言で取りました。

私が無言でいると「もしもし?ゴホッ・・・」との声。その声が近くに住む弟によく似ていたので、思わず「A夫(仮名)?」と。

内容としては

「ちょっと調子悪くて。明日、いる?
話したいことがあるから、仕事終わって病院に行った後に、行きたい。
時間がわかったら電話する。」

でも、弟が非通知でかけてくるっておかしいと思い

「非通知?おかしいでしょ?ホントにA夫?」

「いや、携帯変えたから。設定がどうなっているかわからない。」

「ふ~ん、そうなんだ。」と言って、私は勝手に電話を切りました。相手はまだ話がありそうでしたが。

------------

声がすごく似ていたのですが、なんだか違和感があり弟の携帯に電話。出なかったので、弟の奥さんに電話してことの顛末をはなしました。

「いえ、今、寝ているので電話できないと思いますけど。確認しますね。」

確認してもらったら、やはり電話していないとのこと。「警察に知らせたほうがいいでしょうか?」と言われて警察に電話しました。


そして思ったこと。

不信な電話は後の行動が大事


よく考えると、おかしいことが沢山あるのです。

・今日、弟は家に来たし元気だった。
・携帯変えたとは聞いていない。
・今日、弟から家に電話があった。その時は電話は「A夫さんからです」と通知していた。

しかし、電話中は「?」という違和感だけがあり、適切な行動はトレーニングしていないと難しい
話が長くなればなるほど、違和感は薄れていきます。大切なのは、電話を切ったあとの「確認作業」という行動だと実感しました。


警察の方からのアドバイスは

・非通知はとらない設定にする。
・確認作業をする。
・警察に連絡する。

「思わず、弟の名前を言ってしまったのです。自分から情報提供してしまいました。」

「トレーニングしていないと、反射的に言ってしまいます。心の隙間ですよ。その後の確認した行動で帳消しです。」とおっしゃってくれました。


--------------------

金銭要求はありませんでしたが、次の電話でする2段仕込みだったのかもしれません。その証拠に警察の方とお話している間にキャッチがありましたから。

今回からの学びは

1 非通知設定はすること。
2 もし変な電話をとったら、違和感が消える前に早めに切ること。

意外と2番は大事かも。変だな?と思ったら確認作業に移れますから。信用すると確認しようと思いませんし。


私はこのタイプの人間が大嫌いです。地獄に落ちればいいと思います。
人をだまして自分の利益を得る。そのお金は、高齢者の方が自分で働いて一生懸命に稼いできたのです。それをだまし取る。家族を心配する心につけこんで。地獄に落ちた時に後悔しても知らないから。鬼灯様たちに泣いて謝っても無駄だから!(参考:地獄の日常を描いたアニメ 鬼灯の冷徹)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示