ホームスイーツ ≫ きのこのセイバリースコーン。

きのこのセイバリースコーン。

170922 スコーン


気温は高めでも、風の涼しさがここちよい。も~夏の暑さは結構ですと遠慮したいので、この気候はありがたいですね。

そんな中、常備菜のきのこペーストを使って、甘くないスコーンを焼きました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

ベイク系はとても好き!簡単に焼けるし、バリエーションも豊富。気温が下がってきたので、焼き菓子も美味しく感じられます。

今回作ってみようと思ったのが、常備菜として作ったきのこペーストを練り込んだ甘くないスコーン。

170922 きのこスコーン


初めて作るので、きのこペーストの量と塩加減は目安。次回は今回の感想を踏まえて、量を加減します。感想としては、もうちょっと減らしてもいいかも。ただ時間がたつと馴染み塩味が柔らかくなるので、迷いところ。ハーブも加えてもいいね。等々、一人反省会をしながらいただきました。(^^)

個人的な意見ですが、おうちごはんがしっかりしていてこそ、外ごはんを楽しめると思っています。外ごはんは外ごはんの楽しみがありますしね~。

で、久しぶりに(何年ぶり?)和食系のファミレスに入ってみたのです。秋ご飯の天丼のセットを頼みました。

う~ん、ファミレスはこんな感じなのか、という印象でした。ご飯は美味しかったですが、ついてきたお漬物、お味噌汁がどうも。お漬物は当然、自家製ではない。お味噌汁も出汁をひいて作った味ではなく、多分その都度、パックか何かに入った物を溶かしているのだろうと感じる味でした。

おうちごはんは贅沢ですよ。出汁を引いたお味噌汁も食べられる。自家製のおいしいお漬物もある。やはりおいしいものを食べたい。そんなことを再認識した外食でした。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示