ホーム丁寧な食事 ≫ バーミキュラを使って。常備菜の干し舞茸での炊き込みご飯。

バーミキュラを使って。常備菜の干し舞茸での炊き込みご飯。

舞茸ご飯


バーミキュラで舞茸ご飯☆先日、作った常備菜にもなる干し舞茸を使った秋ご飯。日本の秋ご飯は栗ときのこです!

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

秋は収穫の時期。あらゆる食材が美味しくなる季節です。特にきのこ=秋のイメージがありますが、菌床でも秋は特においしいですよ。

きのこは冷凍もできますが、個人的には干すのが好き。太陽の恵をいっぱいその身に詰め込んだ干しきのこが好きです。そんな舞茸を使って炊き込んだ舞茸ご飯。

舞茸ごはん バーミキュラ


バーミキュラを使って炊きました。お鍋で炊くご飯は難しいイメージがありますが、実はそれほど難しくありません。基本は、沸騰させたら弱火で13分。それから蒸らし13分。鍋にもよりますが13分を抑えておいて、微調整します。

またお鍋で炊くメリットは、1合でも美味しく炊けること。炊飯器でも炊けますが、比較するとお鍋で炊く方がおいしい。

それに時間も短縮できます。うちの炊飯器ですと炊きあがりまで1時間ほどかかります。お鍋だと半分ほどになりますし。

それから停電でも火があれば、ご飯炊けます。昔の話になりますが、本で読んだことがあります。台風で停電が3日ほど続いた時にご飯を炊けなかった人が多かったそうです。理由は炊飯器意外での炊き方を知らなかったからだとか。

メリットはいろいろありますので、お鍋で炊く方法は知っておくといいですね。

舞茸ご飯 干し舞茸


今回はお酒と水、だし昆布、舞茸で炊きました。塩を入れずとも味が出ると思ったので。しかし食べてみると、塩気があったほうがおいしいと感じた次第です。だし+塩でこそ、相乗効果でうま味が強く出るのです。次回は塩をプラスし炊くことにします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示