ホームおうちでランチ ≫ ケールと秋ナスでガーデンサラダランチ。

ケールと秋ナスでガーデンサラダランチ。

170909 ガーデンサラダ


お庭にある野菜でガーデンサラダ。今日のランチです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フリルケールは見た目が可愛い。ふりふりした葉っぱは曲線で、見た目を柔らかくしてくれます。

今日のランチは裏庭の秋ナスにケール、いただいたきゅうりで作りました。
170909 ケールサラダ


なすは縦に切り背に切れ目を入れて一口大に切ります。それを温めた油に背から入れます。秋なすといっても夏のなすのなごりなので、皮が固いのですよね。だから皮から油に入れて柔らかくしております。

きゅうりは叩いてから一口大に切って、軽く塩をまぶしておきます。ケールはフリルを生かすように、手で形を見ながら千切ります。

それをお皿に盛り付けます。

ドレッシングはピリ辛。醤油、酢、キビ糖、豆板醤を混ぜておき、いただい時にかけるようにしました。ケールは栄養価も高いので、体も満足してくれるでしょう。

******

今日は9月9日、重陽の節句です。

重陽の節句は江戸時代に決められた五節句の一つ。1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、そして9月9日。菊の節句とも言われて、長寿祈願する意味もあります。

陰陽五行説では奇数は陽のエネルギー。9月9日は一番強い陽のエネルギーが2つ重なっているので、重陽の節句と言われています。おめでたい日であるとともに、エネルギーが強すぎて不吉とも考えられてきました。なのでお祝いとともにお祓いもしてきたのです。

ちょっと(いや、かなり?)きな臭くなってきている日本周辺。しっかりお祓いをしようと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示