ホームおうちでランチ ≫ 自家製なすを使った油淋鶏風の揚げ浸し。

自家製なすを使った油淋鶏風の揚げ浸し。

170609 なす 揚げ浸し


庭のなすがなり始めました。梅雨入りもしたし、確実に季節は移っているのですね。

そのなすを使ってランチに何かを、と思って作ったのがこちら。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

家のなすは水分がたっぷりはいっているので、ぱつぱつ、パンパン。10代の子の肌のようです(^^;)やっぱり保湿が重要なのね、人間も植物も。

そんな空想にふけりながら、なすを見る。

「やっぱり油を使いたいな~」

となすの揚げ浸しに決めました。

揚げ浸しとは、なすを上げてタレにつけるというシンプルな一品。シンプルが故に、なすのおいしさを味わえます。なすのおいしさの一つは、周りはカリッと、中はトロトロの触感。そこにタレの味がからまって、ご飯が進むのです。

つけダレは油淋鶏風です。

醤油、酢、砂糖、ごま油と、生姜、ネギ、にんにくのみじん切りを入れて作ります。分量は適当に味見しながら作りましたので、自分の好みの味に仕上げられますね。

170609 なす 油淋鶏風


なすだけだとさみしいので、いただいた小松菜を炒めて下にしました。小松菜も栄養価の高いお野菜なので、沢山食べたい。

*****
今日は満月、ストロベリームーンとか。何でも月が地球から一番離れた満月なので、ピンクっぽく見えるらしい。

スーパームーンは知っていましたが、ストロベリームーンは初めて聞きました。今日の夜、じっくりストロベリームーンを見ようと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示