ホーム丁寧な食事 ≫ 新玉ねぎをまるごとじっくり煮込んだ一品。

新玉ねぎをまるごとじっくり煮込んだ一品。

170531 新玉ねぎ


新玉ねぎをごろんとまるごと煮た一品を作りました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

新玉ねぎの柔らかさを楽しみたい。そう思って、まるごとごろんと出汁で煮ました。

コトコト煮込んでいくと、中までとろりと柔らかくなります。切って煮るのもいいのだけど、じっくり玉ねぎを味わうなら、まるごと煮てから切っていただくほうが、玉ねぎを味わい尽くせる気がします。

後は冷蔵庫にあったものを加えました。大根の残りがありました。大根も出汁を吸って美味しくなる味わい深い野菜。暖かくなると、固くなって冬ほどのおいしさはないのだけれど、ゆっくり煮たら染み込むはず。

そして新じゃが。ほっくりとして美味しいでしょうね。それから油揚げも切って入れて、彩りにはインゲン。もう野菜のスープになっちゃった感じですねぇ(^^;)

170531 一品


味付けは塩だけ。出汁と野菜からのうま味、塩。シンプルですが、こんな一品が好き。野菜を食べた満足感がでてきます。また、冷やしていただくのもいいですね。

友人はたまねぎを産地(千葉の白子町)で50kgの大人買いをしてきたそうです。(@_@;) でも、乾燥させれば持ちもいいし、応用範囲も広いし、あっという間になくなっちゃうかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

玉ねぎ

ひまわりさま

レス、遅れてごめんなさい。

大人買いの玉ねぎは半分なくなったそうです(^^;)
おすそ分けもしたようですが、娘さんがいっぱい食べるようです。

あんず | 2017.06.07 13:24 | URL


こんにちは。

玉ねぎ、熱を通すと甘くなるのがいいですね。自然の甘み。

生の血液サラサラ成分も捨てがたいですが。


50キロ大人買いってどんだけ?w

さすがに50キロ袋は持てないから、25キロ×2かな?それでも重そう。www

ひまわり | 2017.05.31 16:23 | URL














管理者にだけ表示