ホーム丁寧な食事 ≫ 緊急時に役立つかもしれない?スプラウトを育ててみよう。

緊急時に役立つかもしれない?スプラウトを育ててみよう。

170417 スプラウト 種

暖かくなってきて、食べたくなるのがフレッシュサラダ。そこにぜひ加えたいのが、スプラウトです。

そこで、久しぶりにスプラウトを育てることにしました。

またスプラウトをライフスタイルに取り入れたい理由もお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

先週、ホームセンターの園芸コーナーに行ってきました。種のコーナーにはスプラウト用の種も販売されていて、随分手に入りやすくなったと思った次第です。

スプラウトを育てるのは意外と簡単です。
基本の育て方はこちらをご参照ください。⇒意外と簡単なスプラウト栽培。アルファルファを育ててみよう。


スプラウトを育てるメリットは、何と言っても栄養価の高い野菜が食べられること。

スプラウトは食べるサプリメントとも言われる程、栄養たっぷり。なんせ、まるごと食べられるホールフードですから。ビタミンやミネラルのような微量栄養素を摂取できます。

この微量栄養素がポイント。特に災害時に、です。

今はいつ地震等、災害があっても不思議ではないと誰もが思っています。起こらないことに越したことはありませんが、危機意識を持つことは大切ではないでしょうか?

防災グッズを準備したり、非常用食料を備蓄したり、供えている方も増えています。

もし災害が起こったら救援物資も届けてもらえます。とてもありがたいことです。ただ、やはり炭水化物、缶詰、レトルトなどの運びやすく腐りにくいものが多いので、フレッシュなものは食べられないでしょう。緊急時ですから、仕方ありません。

状況を嘆く前に自分で何かできないか?と考えたときに、スプラウトは使えるのでは?と思いました。

スプラウトなら水があれば、1週間以内に食べられます。日常的に作っていれば、すぐに食べられます。野菜を育てるのは時間がかかりますが、スプラウトはそれに比べて短時間でできます。

その場になったらどうなるかはわからないけれど、自分でできることを見つけて実行したいと思うのです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示