ホーム丁寧な食事 ≫ 食べすぎた次の日はスムージーで調節を。

食べすぎた次の日はスムージーで調節を。

170410 スムージー 1


今朝はスムージーで朝食。

前日に重いものを食べたら、体を休ませるにはちょうどいい。今日はベーシックスムージーの作り方です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スムージーもだいぶ定着してきたようですね。私がローフードを始めた2005年は、まだまだ認知度が低くて、一分のマニアックな人だけ。オタクの世界の飲み物でした。(^^;)

その頃は1年中、ほぼ毎朝スムージーで過ごしていましたが、だんだんと自分にあった使い方にシフトしています。冬は基本、飲んでいません。寒いので飲みたいと思わないから。

スムージーの効果は胃腸を休められること。脂分もないし、野菜や果物なので消化に負担が少ないからです。加熱による栄養の消失も避けられる。

だから、ちょっと体に負担がかかる食べ方をしたと思ったら、スムージーにしています。

昨夜は知り合いの中華料理屋さんで夕飯。中華料理は油が多いので、今日は体をいたわることにしました。美味しかったので満足ですが、後でケアしています。

20170410 スムージー 2


マニアな人になると野菜だけのスムージーを選びますが、やっぱりフルーツが入ったほうが飲みやすい。甘みがないと、苦行で薬をのでいる気がするので、フルーツも入れています。

今回はベーシックなスムージー。
りんご
バナナ
ほうれん草


水と材料をミキサーで撹拌して、出来上がりです。

久々に飲みましたが、おいしいですね~。おいしいとは、体が求めていること。消化のよいスムージーを体が喜んでいるようです。

今日の材料の効果は
・りんご・・・消化を助けコレステロール値を下げる。
・バナナ・・・カリウム豊富。胃腸に優しい。
・ほうれん草・・鉄分、カロチン、葉緑素も豊富。血の質がよくなる。

今まではお味噌汁などの温かいものを食べたい日が多かったです。しかし暖かくなってきたので、スムージーも取り入れていこうと思います。

いろいろな食事法がありますが、自分の食べたい気持ちが基準。自分の体に注意を払っていきたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示