ホーム常備菜 ≫ 今週の常備菜9品。桜人参はちょっと手を入れて。

今週の常備菜9品。桜人参はちょっと手を入れて。

170403 常備菜


常備菜を作りました。
今回、比較してほしいのは桜の人参。ホンの少しの一手間で、印象が変わるのを見てくださいね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

今週は9品。ちょっと時間がかかりましたね。品数が多いと、やることが増えますから当然ですが。

さて、今週の内容です。

サラダ系
・コールスロー・手作り豆乳マヨネーズを使って
・オレンジラペ
・白菜の甘酢サラダ

キャベツを親戚からいただいたので、コールスローにしました。その時に、庭になっているみかんも「ほしいな~」と言ってもらってきたので、人参と合わせてオレンジラペにしましたよ。

白菜も残っていたので、甘酢系のドレッシングとあえて軽い漬物風サラダに。

あるもので作るのは、基本のスタンスです。

お惣菜系
・高野豆腐の煮物
・切り干し大根の煮物

高野豆腐の煮物は先週も作ったのですが、再チャレンジ。白醤油を使ったので、1:1:15では味が決まりませんでした。どのくらい入れたらいいのか、確認したかったのです。

切り干し大根の煮物は、余った材料を使おうと急きょ作りました。切り干し大根は乾物として常備しています。乾物は便利、と改めて思った次第です。

■素系
・カレー

最近、カレーを作っています。どうしたら好みに仕上げられるか?回数こなすしかありません。

作った理由はそれだけでなく型で抜いた人参が余ったので、再利用のためです。フードプロセッサーで細かくして使うので、ちょうどいいのです。

■素材系
・茹で小松菜
・茹で菜の花
・紫玉ねぎのスライス

和え物サラダのトッピングに使えます。玉ねぎはスライスしておくと、辛みが抜けるので使いやすくなります。


この時期、季節感を出すには桜。人参を桜の型で抜くだけでも、春らしさが倍増です。

そこに、少し手間をかけるとさらに繊細さが伝わります。2つを比べて下さい。

170327 常備菜


170403 キャロットラベ


人参用に撮った写真でないので、少しわかりにくいのですが。

上は抜いただけ。

下は切れ目を入れて立体感をだしたもの。小さな手間ですが、切れ目を入れると柔らかい印象になるでしょう?立体感もでるので、より桜らしく感じられます。

この切り方は、別の機会でアップしますね。

こういった小さな手間をかけることが、神は細部に宿る、ということなのかな、なんて感じますね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示