ホームお菓子 ≫ ブラウニーを焼いてお外に行こう。

ブラウニーを焼いてお外に行こう。

170316 ブラウニー


ブラウニーを焼きました。

春になるとお外ごはんがしたくなります。その時に何かおやつを持っていきたい。その候補として、ブラウニーを試し焼きです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

あるものを使いたいから作る


ブラウニーを作った理由は、家にカカオマスが余っていたから。余ったカカオマス、どうにか使えないかなと思っていたので、ブラウニーに使ってみようと。

ブラウニーは普通、チョコレートをとかしたり、ココアパウダーを使って作ります。カカオマスは甘みが全くないので、甘さの調節ができるメリットがあります。

でもチョコレートを使ったほうが、味の失敗は少ないですね。チョコレートはミルクや砂糖、オイルなどが入っていて、そのままでも美味しいのですから。カカオマスは苦味と風味です。調節できる分、難しいですね。考えても仕方ないので、とりあえずやってみることにしました。

ブラウニーのレシピ


今回のレシピはこちらです。

---------------------
8x17x4 パウンド型使用

■材料
薄力粉・・・40g
アーモンドプードル・・30g
キビ糖・・・30g
ベーキングパウダー・・小さじ1

カカオマス・・60g
アガベ・・・10g
ココナッツオイル・・10g

豆乳・・・60g

くるみ・・適量

■作り方
1 オーブンシートを型に合わせてしく。粉類は合わせてふるう。
2 カカオマスを湯煎で溶かし、オイルとアガベを入れて均一にする。
3 豆乳を少しずつ加える。半分位入れたら、粉と交互に混ぜる。
4 型に(3)を入れて、くるみを散らす。
5 170度のオーブンで15分焼く。

-----------------------

■感想
カカオマスの風味は出ているが、もう少し甘みは強いほうが好み。
カカオマス等を湯煎して、豆乳を加えると固くなる。全部豆乳を入れてから、粉を加えると、混ざりにくいのでは?と思って、途中で交互に混ぜた。

ココアパウダーのバージョンもやってみたいですね。今はカカオマスがあるけれど、使い切ったらココアパウダーの方が手に入りやすいですから。

材料の入手しやすさは、お菓子作りのモチベーションと関係しています。できるだけ簡単に手に入る物を使いたいと思います。

****
もうすぐ桜。お弁当やおやつを持って、お外に出かけてみませんか?同じものでも外で食べると、ちょっとウキウキします(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示