ホーム和 食 ≫ もうすぐ節分。升大根を作りませんか?

もうすぐ節分。升大根を作りませんか?

170127 升大根


もうすぐ節分です。節分には豆まき。お料理にも雰囲気を出したい。

でうでしょう、升大根を作りませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

1 使う道具

170127 道具

包丁と刃の細いペティナイフ、四角いセルクル2種。
セルクルの大きさは自由です。今回は3cm。以前は5cmを使いました。


2 外枠の大きさを決める。

170127 1


大きいセルクルを大根に乗せて、線をつけます。
セルクルがなければ、包丁と線引きで外枠の大きさを決めます。


3 切る

170127 2


包丁で切ります。


4 内側を決める。

170127 3


内側に小さいセルクルを途中まで入れます。
セルクルがない時は、ペティナイフなど刃の細い包丁で切り込みを入れます。


5 中を抜く

170127 4


横からペティナイフを入れて、中を抜きます。
横90度の2方向からナイフを入れます。

これで升大根の出来上がりです。料理としての完成品はこちら。

170127 升大根 完成品


大豆を煮て、季節の梅の花と柊をあしらいました。ちょっとした一品料理です。

升の大きさによって、豪快な印象、繊細な印象に変わります。やり安さから言うと、5cm程度が失敗しにくいですね。外枠が切れてしまったり、中身が抜けてしまったりと包丁のスキルも少し必要です。

今の季節を表す一品。何度か繰り返すとコツが掴めますので、チャレンジしてみては?
ご家族がびっくりすると思いますよ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

季節を感じられるって、楽しいですよね!升大根は夏に食べても風情がありませんが、行事の時期だと似合います。最初は少し手間ですが、慣れると早くできます。どうぞお試しくださいませ☆

あんず | 2017.01.30 10:50 | URL


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

- | 2017.01.28 05:07 | URL














管理者にだけ表示