ホーム丁寧な暮らし ≫ かわいいの印象で買った小さな器。

かわいいの印象で買った小さな器。

170122 器


居心地のいい空間を作りたいなら、自分の「好き」を大切にしたいですね。自分の趣味に合ったものを使うと、丁寧に暮らしている感じがします。

そんな気持ちから、ふらっと歩いていて出会ったのがこちら。手元にあると嬉しくなる器です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

好きは自分軸


自分の好きな物を使っていると、丁寧に暮らしている感じがアップします。それは値段で決まるものでもなく、人がいいものだから、というのでもありません。それらは言ってしまえば、他人の軸。自分で「これ、いいな。」と感じるものが自分軸です。

私の好きな物の一つが。その中でも心惹かれるのが小さい小皿です。小さいので、少量しか盛り付けられません。だから、実用性から言ったらどうかと思いますが、ときめくのでいいのです。

それに、お重や数点を盛りつけるお懐石風にするときは重宝しますし。まあ、好きな気持ちを肯定する言い訳かもしれませんが。

小さな器2種


決して高いものではありませんが、お漬物が3切れほど乗りそうだし、図柄も好みでした。本当はあと数枚、欲しかったのですが、まずは使い勝手を確かめてから買い足せばいいと3枚にしました。

170122 小皿


こちらはチューリップのような形が気に入って2つ購入。お重に入れたらかわいいでしょう。上に向かっていると高さがでます。また横の部分が切れているので、中に盛ったものが横からも見えます。空気感や奥行きを感じさせる小鉢です。

170122 小鉢


早く使ってみたいですね(^^)


趣味に合っている?と聞いてみる


「これはいいものだから」と引き出物やいただき物の器をしまって使わない人はいます。「いいものだから、高価だから捨てられない」気持ちが湧き上がります。でも、それは趣味に合っている?と質問してみませんか?

丁寧な暮らしをしたいと思ったら、戴き物は注意ですね。いただくものはいいものが多いのですから。

以前、「いいものだから」と言って父がいただいた箸置きがあります。銀製なのかな?高価なお品物だそう。でも、趣味じゃないのです。魚の形をしていて、目がギョロッとしていてグロテスクに思えて。これを食卓で使いたくない、が第一印象でした。ただ送ってくだった気持ちはありがたく頂戴します。

小さなものでも、自分軸の物があると、丁寧な感じが増していきます。値段に関わりなく「これが好きなの。」と思えるもの。

そんな小さな積み重ねが、心地よさを作っていくのでしょう。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

好きなものが高い場合もありますが、安くてもかわいいとピンとくることがあります。その時は嬉しいですね。

ふんわり感が足りないと思われたのは、混ぜ方が多かったかもしれませんね。
さすがにカステラほどのフンワリ感は出ませんが、蒸しパンらしい感じがでるといいですね。
回数作ると、自分の好みがわかってきますから。

あんず | 2017.01.23 09:33 | URL


かわいい、素敵な器ですね。好きなものは値段ではないですよね。使っていて心地がよいものを持つようにしています。ところで、蒸しパン(ブルーベリー入り)を作ってみました。どっしりして、ふんわり感があまりなかった感じの蒸しパンでしたが、味はまずまず。また作ってみます。

tama | 2017.01.23 03:21 | URL














管理者にだけ表示