ホームおうちでランチ ≫ 野菜が食べたい休日のランチ。

野菜が食べたい休日のランチ。

170108 ランチ

とにかく野菜が食べたい!と強く思ったので、野菜たっぷりのランチにしました。

ゼロから作りましたが、合計で30分ほど。意外と手間なく作れて、ゆっくりの休日ランチタイムを過ごしました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

体の要求には素直になる。野菜を食べたいと言うのだったら、応えてあげましょう、と作ったのが今日のランチ。

メニューは
・自家製みかんと泥付き人参のキャロットラベ。フレンチドレッシング
・豆乳マヨネーズで作るコールスロー
・ほうれん草のガーリック・ウオーターソテー
・コーンポタージュ


4品作っても30分ほど。手間はあまりかかりませんでした。

170108 野菜プレート



1 まずは材料を確認。突然食べたくなったので、買い物はしていません。あるもので何が作れるかを考えました。
人参、キャベツ、ほうれん草
冷凍のとうもろこし
じゃがいも

2 次に簡単に作れるもの、材料を選ばないものは何か?をピックアップ。
フレンチドレッシングを作れば、野菜はなんでもいい。
玉ねぎ、じゃがいもがあるからポタージュが作れる。

3 他に何が使える?と冷蔵庫を見渡すと豆乳マヨネーズあり。
コールスローを作るしかないでしょ、とキャベツと豆乳マヨネーズを使用。

頭にあるデータを組み合わせて、メニューを考えます。だからある程度のデータさえあれば、メニューを考えるのはそれほど時間はかかりません。

データをストックするのは地道な作業と時間が必要ですね。残念ながら、魔法のように一瞬ではレパートリーを広がりません。結果が出るまで時間がかかるのは、ダイエットと同じです。

ただストックしたデータは消失しないので、積み重ねていく価値はあります。

何はともあれ、野菜が食べたい気持ちに応えられて、心も体もほっとしたお休みのランチでした。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示