ホームからだを保つ ≫ アラフォー以上の今だからこそ食べたいお味噌汁。絶好調の体を作る基礎。

アラフォー以上の今だからこそ食べたいお味噌汁。絶好調の体を作る基礎。

20161207 和食


昔から「朝の毒消し」と言われるお味噌汁ですが、どれくらいの人が飲んでいるでしょう?お味噌汁はアラフォー以上の今こそ積極的に飲みたい一品なのです。

体が絶好調!の気分を味わうためにもお味噌汁
を活用しませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

若い頃よりお味噌汁は「今」が食べごろ


毎日1杯のお味噌汁が肥満予防や腸内環境の整備に役たちます。年齢が上がってきたら、なおさらです。

朝起きて若い頃のように「体が絶好調!」の感覚がないよね~なんて知人が言っていました。私も絶好調ってどんな感じだったっけ?とわかりませんでした。が、つい前日「あれ?今日は絶好調かも?」と感じる日があったのです。そうだ、昔はこんな軽い感覚があったな、なんて思いだして。

この感覚に一役買ってくれるのがお味噌汁です。

植物性タンパク質が簡単に摂れるお味噌汁


普通は肉や魚など動物性タンパク質と、大豆や野菜などの植物性タンパク質を食べています。若い頃は肉食が多くても問題ありません。しかし年齢を重ねると代謝が悪くなるので、動物性に偏ると脂質が溜まりやすくなるし、コレステロールも心配になります

しかしお味噌汁を毎日食べると、大豆製品の味噌から植物性タンパク質を摂ることができます。そしてバランスが取れるようになり、肥満予防や健康対策にも役に立ちます。

朝一杯のお味噌汁は絶好調の体を作る元です。

3日エサがないと死んでしまう善玉菌


腸内環境は体への影響は大きいことはご存知だと思います。よい環境を作る善玉菌は3日間、エサがないと死んでしまうのです。だから毎日悪玉菌と勢力争いをしている善玉菌に兵糧を送らなくてはなりません。

善玉菌のエサは
・オリゴ糖(バナナ、ごぼう、味噌、とうもろこし等)
・水溶性食物繊維(納豆、アボカド、わかめ、きのこ等)


逆に悪玉菌が大好きなのは動物性タンパク質。タンパク質は体を作るために大切ですが、とりすぎは悪玉菌のエサとなり、腸内環境を悪くしちゃいます。

お味噌汁で善玉菌にエサを送る


野菜を食べるのが難しいと思う方もいらっしゃいますが、お味噌汁にたっぷり野菜や海藻類を入れたら簡単に取れます。そして善玉菌にエサをおくることができます。

善玉菌は断食させてはいけませんから、簡単にエサを送れるお味噌汁は優れものの一品です。

具材は季節のものを中心に、常備しやすいカットわかめや切り干し大根、スライスしいたけなどの乾物も加えると、ぐっと質が高くなります。

最後にねぎやゆずなど薬味をのせると、さらに美味しく雰囲気も出せます。

**************
お味噌は家庭によっても違いますが、冬は白味噌をブレンドすると温かみがでます。また一種類でなく、2種類ほど味噌をブレンドしてもいいですね。うちは赤味噌と米みそを合わせるのが好きです。

お味噌汁で善玉菌にエサを与え、腸内環境をよくし、代謝を整えて絶好調の体を作りましょう(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示