ホームからだを保つ ≫ イラッとしたら腸に聞け?腸をきれいにしたい3つの理由とは?

イラッとしたら腸に聞け?腸をきれいにしたい3つの理由とは?

20161205 お茶


年末年始はごちそうを食べる機会が多くなりますね。しかし、どうぞ暴飲暴食には気をつけませんか。なぜなら、重要なを傷めてしまうから。

腸をいたわる重要性についてお話します。腸の状態で性格も変わるかもしれませんよ。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

1 根と同じ役割


東洋医学では腸を体の根っこと位置づけています。植物の根が栄養や水分を吸収して、美しい花を咲かせるように、腸も栄養を吸収して健康な体を作ります。

また違う例えですが、腸の働きはぬか床とよく似ているのですよ。

ぬか床についてはこちらを。⇒ぬか漬けを食べるのは〇〇っとした時に。日本のスーパーフード、ぬか漬けを食べよう。

胃では分解しきれなかった食べ物を、腸内細菌が分解して生命維持に必要な栄養素を作り出します。そして吸収して体の細胞に送り届けます。

2 腸は体の守護神


腸は体の守護神、サッカーのゴールキーパーの役割をしています。サッカーでゴールキーパーが強いか、弱いかで試合結果は当然変わってきます。体も同じ、腸という守護神の力により、体の状態は変わります。

まず1つめの役割ですが、善玉菌のひとつ乳酸菌は乳酸を作り出して腸を刺激し、たまっている便を外にだします。また、乳酸により腸内を酸性に保つので、ウイルスや病原菌の増殖を抑えます。

2つめですが、免疫力に必要なリンパ球や抗体を作り出します。免疫力とは外からやってきた病原菌やウイルスに攻撃し、病気などの症状を起こさせないようにする力です。

傷んだ食べ物を食べて、お腹を下した経験はありますか?これは「体から出さなくては行けないものだ。」と腸自体が判断しての症状です。

悪いものを食べてお腹をくだすのは、あたりまえのようですが実は他の臓器と比較しても非常に珍しい機能です。つまり腸はあらゆる手段を使って、体内で発生する病原も、外からやってくる病原にも対処している体の守護神なのです。

3 消化・吸収だけじゃない意外な機能


最近の研究で、腸の機能は消化・吸収だけでないことがわかってきました。

心の状態を作り出すのは神経伝達物質ですが、幸せや安らぎのホルモンと呼ばれるセロトニンや、やる気を起こすドーパミンも腸で作られることがわかりました。

神経伝達物質は脳にあるというイメージですが、セロトニンにいたっては、脳1割、腸9割に存在するそうです。

セロトニンはトリプトファンや葉酸、ビタミン6などから小腸で合成されます。幸せホルモンを多く作りだすには、腸内環境は整えておかなくては、と思ってしまいます。

**************
腸は
根っこのように吸収し
守護神のように体を守り
幸せを感じさせてくれる元を作る。


腸は性格にも影響を与えているという研究もあり、心身ともに影響は計り知れません。暴飲暴食で腸を傷つけたくない理由をおわかりいただけたでしょうか?

体の状態や気持ちが不安定な時、腸に目を向けてケアしてみるのも一つの方法です。ケア方法はまたアップしますね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示