ホームおうちでランチ ≫ 冬の和風ランチは白菜のブレイズ

冬の和風ランチは白菜のブレイズ

20161128 和食


11月ももう終わりですね。北風も強い1日、寒い冬が始まっています。

今日のランチ和風定食風に。中でもおすすめなのがブライズです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブライズとは


ブレイズとは日本語で言うと「蒸し煮」です。最初にオイルと絡めて水を加えずに加熱することがポイント。

水を使わないことで、野菜本来の味が堪能できます。

20161128 蒸し煮


作り方です。分量は適当(^^;)

1 しめじを小房に分けて塩を振る。白菜もざく切りにして塩を振る。

2 しめじを鍋に入れてオリーブオイルを軽く入れて和える。

3 フタをして弱火で加熱。

4 しめじが小さくなってきたら、白菜を入れてフタをする。

5 一、二度、上下を返して、白菜に軽く火が通ったら出来上がり。


味見をして、塩をプラスして下さい。私は風味付けに塩麹をプラスしました。

ブレイズは白菜だけでなく、トマトやなす、ズッキーニと言った夏野菜にもあいますね。トマトをたくさん入れたらラタトゥイユです。蕪やれんこんなどの冬野菜にも使えます。ある野菜で作れるので、便利ですよ。

白菜の甘味は抗酸化?


ブレイズで味わえる白菜の甘味は、グルコシノレートといって抗酸化作用のある物質です。抗ガン作用や肝臓の働きを助ける作用のあるファイトケミカルなのです。

他にもキャベツやマスタード、来ディッシュにも含まれていますが、白菜が一番含有量が多い。ただ加熱がすぎると壊れてしまうので、軽く火が通ったところで止めるのがポイント。

これからの時期、美味しいものを食べる機会が増えるでしょう。せめてお家では、シンプルなこんな料理で体調をととのえてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示