ホーム料理道 ≫ 味が決まらない悩みを変化させる方法。

味が決まらない悩みを変化させる方法。

20161119 和食


味が決まらないとお悩みのあなた。なんとなく味付けして「味が決まらないな」と思っていませんか?

「なんとなく味付け」して味が決まるのは、超ベテランさん。それよりもっと効果的に、味を決めるように変えていきませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

味が決まらない3つの理由とは?


味が決まらない理由を3つあげてみました。

1 作る回数が少ない。
2 才能がないから無理と思っている。
3 いつもなんとなく作っている。


この3つはそれぞれが密接に関係しています。関連性を見ていきましょう。

まず1回作って味が決まらないのは才能のせいではなく、普通だと思って下さい。料理はスポーツと一緒でスキルですから、だんだん上達していくもの。素振り一回やったくらいで、ホームランは打てないのと同じです。

たまたまうまくいっても、ビギナーズラックで再現性がない場合がほとんどです。安定して打てるようになるには、回数が必要です。

だから、味が決まらないのは才能というより作る回数が少ないだけと思ったほうがいいですね。

なんとなくは無駄な努力


だからと言って、ただなんとなく100回作っても無駄な努力になってしまいます。無意識に回数こなすだけでは、味を安定して決められるようにはなりません。そこには別な意識が必要です。

例えば、テニスの場合。サーブはなんとなく打っていても、安定してコートに入れられないでしょう。どこが悪かったのか、考えて次はそこに気をつけて練習します。つまりカイゼンしながら練習することが、サーブの確率をあげていきます。

料理はテニスほど結果が明確にでないので、わかりにくいのですけどね。基本は一緒ですよ。

効果の出ない練習法


味が決まらない練習方法はこちら。
・適当に味付け。
・なんとなくを繰り返す。


適当にお醤油入れて、味が薄いなと思ったら砂糖を入れて、思いつきでハーブを入れたり。経験の少ない人がやれる方法ではありません。

また、上で見たようになんとなくを繰り返しても安定感は出せません。上達するには、この逆をやればいい。

・明確に味付け。(レシピを使う。)
・意図的に繰り返す。(分析して記録する。)


味を安定的に決めるために


まずはレシピを選びます。レシピはネットからではなく、本を1冊決めて使います。ネットのレシピ製作者はバラバラですから、体系的に基本を身につけるために本がおすすめです。

次にレシピ通りに作ります。ここで自己流のアレンジはいけません。味の基準を作るために、最初はそのまま素直に作りましょう。

作って「味が決まった」と思ったら、そのままのぶん料で何度も作ります。レシピを見ないで作れるまで繰り返せば、それはもう自分の一部になります。

もし好みの味ではないと思ったら、自問自答します。
・甘いのか?
・しょっぱいのか?

自分の好みに合わせるには、何が違うのか?を分析します。そしてノートに記録して、次への改善策を記します。次回は砂糖を小さじ2から1へ減らしてみよう、など自分なりの案を書いておきましょう。

これを繰り返します。つまりカイゼンしてくこと。地味な作業ですけどね、実はこの方法はアスリートも使っているのですよ。

成功しているアスリートの共通する練習法


成果を出しているアスリートの練習はすごく意図的です。羽生結弦さんのインタビューで話していたのですが、彼はジャンブの練習は細かく改善点を設定していましたよ。なんとなくうまく飛べたらいいな、なんて甘い考えではありませんでした。

さて、アスリートの練習方法は「グリット やり遂げる力(アンジェラ・ダックワース著)」書かれています。本によると、成功する練習の法則は以下の3ステップです。

1 ある1点に的を絞って、ストレッチ目標(高めの目標)を設定する。
2 しっかりと集中して、努力を惜しまずに、ストレッチ目標の達成を目指す。
3 改善すべき点がわかったあとは、うまくできるまで何度も繰り返し練習する。


味を決めることをこの3ステップに当てはめてみると

1 美味しい料理を作ろうと目標を立て、何を作るか決める。
2 作って味見。味を決めるには何が足りないか、多いかを改善点を考える。
3 自分なりの改善方法が分かったら、試して結果を得る。


ここを改善しよう、と意図的に繰り返したら、どんどんと自分の好みの味に近づいてきます。なんとなくを繰り返しても、これは運次第の味付けにしかなりません。

********************
ただ、安定性を出すには時間と回数はかかりますが。しかし、どんなことでも習得するには時間がかかります。料理も掃除も同じ。日常のことだとスキルという感覚は少ないですけどね。

カイゼンでスキルをアップさせていきましょう。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示