ホームレパートリーを増やすテク ≫ 冷凍庫にある食材を活用するなら和え物を覚える。

冷凍庫にある食材を活用するなら和え物を覚える。

20161117 和食


冷蔵庫にあるもので、ささっと一品。ありあわせですが、きちんとした一品に仕上がりました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

冷蔵庫を探してあったのが

お鍋に使って余ったほうれん草、しめじ。
そしていただいた大根。
冷凍庫から以前買った油揚げ。

これらを使って、何か作ろう。何を?和え物がいいでしょう、ということでみぞれ和えです。

レシピはこちらです。

------------------
1 材料を準備する。
大根をおろす。
ほうれん草はさっと湯がいて3cmに切って絞る。
しめじは油なしで焼く。
油揚げはオーブントースターで焼いて、細く切る。

2 タレを作る。
醤油、メイプルシロップ(各大さじ1)、レモン汁(小さじ1)を混ぜてタレを作る。

3 盛りつける。
 (1)をボウルで混ぜて、器に盛る。タレをかける。
--------------------

あるもので作るシンプルな一品です。菊があれば、色がもっと柔らかくなりますね。
観測だけではさみしいので、ちょうど柿の葉があったので添えました。晩秋か初冬の雰囲気です。

和え物はどんな材料でも対応できるし、和えるタレやソース、衣も種類が多いので、いくつか覚えておくと役に立ちます。

好みの和え衣のリストを作ると、レシピなしでいろいろと作れるようになりますよ。(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示