ホーム丁寧な暮らし ≫ ラディッシュの植え替えは優しく愛情を持って。

ラディッシュの植え替えは優しく愛情を持って。

20161116 ラディッシュ


10月下旬に蒔いたラディッシュが大きくなり、そろそろ植え替える時期になりました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

3cmくらいになったら、植え替えたほうがいいとアドバイスを農家のおじさんからもらっていました。そろそろ混んできたので、植え替えることにしました。

おじさんからいただいた植え替えの時のアドバイスは

・根っこを傷つけないように、手ではなく割り箸ですくい上げる。

・植替えは手術同じ。その日は日を当てすぎないように。


「人と同じように、優しく扱うこと」だそうです。愛情が第一ですね!

20161116 ラディッシュ 1


全部、ラディッシュとして収穫したい。そんな欲張りな気持ちがあるので、間引きせずに全部植え替えることにしました。

そおっと割り箸で下から持ち上げ、根っこを傷つけないように、絡まないようにとできるだけ丁寧にを心がけて。またまっすぐ並ぶようにも配慮したのですが。。まあこのレベルでご勘弁を(^^;)

2時間ほどかけてようやく終了。満員電車から、ローカル電車ぐらいのスペースになりました。

20161116 レモン



庭のレモンもだんだんと青から黄色に変化しつつあります。青いフレッシュ感から、少しずつレモンらしい成熟した感じになってきました。

産直で国内産レモンが1個180円!(@_@;) いいお値段するのですね。うちは出荷しませんが、有効に使いたいと思います。塩レモンも作れるな~

レモンやみかんなどの柑橘の色の変化で、徐々に冬の足音が大きくなってきていると感じます。色の少ない冬の風景の中、オレンジ色や黄色の周りは明るさを放っている空間です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示