ホーム料理道 ≫ だれでもできる!料理の手際がよくなるたった1つの方法とは?

だれでもできる!料理の手際がよくなるたった1つの方法とは?

20161101 ごはん


料理をして「私、どうしてこんなに時間がかかるの?」と思うことはありませんか?

きちんとレシピの通りにやっているはずなのに手際が悪いのは、なぜだろうと。

でも、たったひとつのことに気をつけるだけで格段に手際がよくなりますよ。そのシンプルな方法をお伝えしますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

初めに材料を全部を切ってしまう。


手際をよくする最強の方法は、最初に材料全てを切ってしまうこと。数種類を作る場合でも、とりあえず全ての材料を切ってしまって下さい。これだけで、今までより時間を短くできます。

手際が悪いと感じるのは、時間がかかってしまうからですよね。そして時間がかかる理由は、あっちやったり、こっちやったりとマルチタスクで料理をしているからです。

だから材料をすべて切ってしまうというシングルタスクに集中する。一点集中するだけで、今までよりずっと時短できます。


全部の材料がすぐに調理できる状態になっていると、手際よく料理できます。これを上手に使っているのがキットオイシックスです。

キットオイシックスをご存知ですか?この商品は、あらかじめ材料全てが切ってあります。また必要な調味料も全て計量してあり、あとは調理するだけになっているだけの宅配商品です。

以前キットオイシックスについて書きました。⇒料理はしなくてはいけないもの?あなたはどう思いますか?

でも、わざわざキットを買わなくても大丈夫。このやり方を取り入れてキットと同じ(それに近い)状態を作るのです。


やり方はとてもシンプル


日常に取り入れるには

1 メニューを決める。
2 全てのメニューの材料をまとめて切ってしまう。
3 メニューごとにトレイ(皿)に分ける。


例えば、きのこパスタ、スープ、キャベツサラダとしましょう。普通はスープの野菜を切って、煮ている間にパスタの準備をして・・・順にやっていたかもしれません。

これをまとめて、スープの野菜も、パスタのきのこも、サラダのキャベツも、全て最初に切ってしまいます。そして別々にトレイにのせてから、調理を始めます。

やることはとてもシンプルです。切って分ける。これだけでオッケーです。

流れを考えるのはスキルがいる


料理は頭を使います。複数のメニューを同時進行させて作るのですから。頭のなかで手順を組み立て、スムーズに仕上げる。これができると料理が楽しくなります。

しかし、この流れをすっと作れるようになるには、かなりの経験が必要です。料理に慣れたおばさま達は、経験の蓄積があるからささっとできるのです。

私がロンドンでコルドン・ブルーにかよっていた頃、同じクラスにいたお姉さんが言っていました。
「前に通っていた料理学校は、料理の工程を全て表に書き出すのよ。」

つまり料理の流れは、学校で教えるほどスキルが必要だということです。

でも、料理人でもない普通にごはんを作っている人に「流れを全部書き出しましょう。」と勧めるのは現実的ではありません。それこそ、どうやって書き出したらいいの?とさらに負担が増えてしまいますよね。

だから、たったひとつ、「材料を切ってしまう。」これだけでいい。食材をまとめて切るだけでも、グンと料理する時間が短縮されます。またシングルタスクの実行なので、気が散らす必要がないので、気持ちの負担も軽減されます。

*******************
材料を切るのは最初の段階です。まとめて切るだけで今までと違う世界を感じられます。

自分が料理をコントロールしている感じかな。ただなんとなく進めていた過程を、主体的に行っている感覚です。簡単なことですので、お試しください。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示