ホーム丁寧な暮らし ≫ こうすれば実感できる。丁寧に暮らしている人の4つの特徴を真似してみよう。

こうすれば実感できる。丁寧に暮らしている人の4つの特徴を真似してみよう。

20161101 ベイク


丁寧に暮らしている人を観察して思ったことを記します。見ていると「ああ、このポイントが丁寧さを感じさせるのだな。」という部分があるのです。

私が感じた丁寧に暮らしている4つの特徴をお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

特徴1 家は清潔


私の知り合いに「この人、丁寧に暮らしているな。」と思う人が何人かいます。まず特徴としては、家はきれいですね。新しい、古いではなくて、掃除されているので清潔感があります。

物は少なめな人が多いですが、多くても好きなものなので手入れが行き届いている感じがあります。物が多くても少なくても、愛情をもっていることが伝わってくるのですよね。

家は清潔。これが特徴の一つ。

特徴2 食事の基本は健康


料理に関しては意外ですが必ずしも手作り派ではありません。料理をすることは好きだけれど、いつも手作りしていません。だからといって、レトルトやジャンクフードを食べている人はいませんけれども。

基準は健康的かどうか?のようです。お醤油やお味噌もよいものを使っているし、加工食品ではなく素材から作ることを好みます。

外食も個人でやってるお店に行くことが多く、そこの方と仲良くなっていろいろとアレンジしてもらったりもしています。

家での食事は健康であること、外食は愛情を感じるもの、が基本です。

特徴3 めんどくささを楽しむ


丁寧に暮らしている人たちは同じではありませんが、心のあり方に共通点を見つけました。

一番大きく感じたのは、普通の人はめんどくさいと感じていることを、楽しんでやっていること。ここが丁寧に暮らしている人の特徴だと思います。

例えばお味噌汁を作るとします。お味噌汁を食べるだけなら、インスタントにお湯を注げばいい。今のものは結構美味しいようですから。でもそれよりは、顆粒だしでもいいから自分で作ったほうがいい。さらにそれよりは出汁を引いて作ったほうがもっと美味しい。

そんな風に省略もできることを省略しない。「お味噌汁を食べる」結果だけを求めたら、簡単なインスタントで十分です。しかし、ちょっとめんどくさいことで得られる喜びや心地よさに、フォーカスするマインドを持っています。

特徴4 成長志向が強い


さらに付け加えると、成長志向の強さもあります。ライバルは昨日の自分。

めんどくさいことの一連には心地よさを味わいたい気持ちの他に、「過去の私より、よくなりたい」という意識も見えます。昨日の自分よりもちょっとだけ、前に進みたい、そんな気持ち。年齢に関係なく、成長していきたいとの思いが込められていると思うのです。そういう人の雰囲気は明るくて、一緒にいてとても心地よいですね。

でも、きっと人は誰もが成長したい生き物なのでしょう。部屋をきれいにしたいと思うのも、今よりちょっとよくなりたいから。例えゴミひとつ捨てる些細な行為でも、それは今の場所からの変化の一歩だと捉えているのでしょう。

その小さな一歩を続けていく人を「丁寧に暮らしている」と感じるのではないかな。

*******************
丁寧に暮らしている人を見ていると、思いを行動に移しているのですよね。きれいにしたいな、と思ったら実際にゴミを一つ捨てる、お花を育てたいと思ったら種を買うなど。

一番の特徴は心にある思考を、行動に変換できる能力かもしれません。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示