ホーム丁寧な暮らし ≫ キッチンをきれいにしたいのはなぜ?大きな理由は3つ。

キッチンをきれいにしたいのはなぜ?大きな理由は3つ。

20161013 ティータイム


家を片付けたいと思ったら、まずキッチンから始めたい理由を3つお話します。

料理をやる気にならないのは、キッチン周りが整っていないからの場合もあります。それだけでなく、きれいにしたい理由をお話しますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

理由1 雰囲気のよい女性になるために


キッチンに洗い物が残っていたり、使いかけのビンが転がっていては料理もやる気になりません。そしてテキトーなごはんを続けていたら、それこそ体も心もすさんでいきます。

何度も言いますが、食事は体と心を作るもの。どんな食事で毎日を過ごすかは、自覚している以上に人に影響してきます。

もちろん、体的な調子もありますが、雑な食事はすさんだ女の雰囲気を醸し出します。きれいな服装をしていたとしても、何となくどこかちょっとね、そんな感じを与えます。

食事とは自分を自分をケアする道具です。大切にケアして、柔らかい雰囲気を作り出すことは、周囲にもよい影響を与えます。そのためにも、まずはキッチン周りをきれいにして食事を作りたくなる環境を整えたいのです。

すさんだ女の雰囲気は、汚れているキッチンから始まります。

理由2 達成を実感しやすい場所


本や洋服の整理に比べて、キッチン周りはわりと整理しやすいのです。

キッチンで整理したいものは、食材や調味料などの食べるものがメインです。これらには賞味期限がありますから、捨てる基準は明確です。

賞味期限が切れている、カビが生えている、冷蔵庫の奥で発掘されたしなびた野菜・・・迷いなく捨てられるでしょう?一方、洋服や本はこう簡単には決断できません。ですから比較的きれいになりやすいので、結果が実感できます。達成感も味わえます。

また食べ物を扱う場所ですから、清潔にしたいですね。物が散らかっていたり、ゴミの溢れた場所で作った料理を食べたいとは思えませんし。

やりやすい場所であること、そして清潔にしておかなくてはならない場所がキッチンです。

理由3 ポジティブなエネルギーを生む場所にする


キッチンは家の心臓部とも言われます。また風水的に言ってもパワースポットです

キッチンは家族が集まって食事をする場所ですし、話をしたりお茶をしたりと、くつろいだりする場所です。温かくポジティブなエネルギーを感じる場所であるべきです。

うまく気が流れポジティブなエネルギーを発する場所にするためには、片付けること。戸棚にものを入れすぎて、使う時に塩が見つからない、またはいつも何かを探しているのであれば、イライラしてポジティブなエネルギーではありませんよね。

キッチン周りをきれいにするとポジティブなエネルギーがでてきます。キッチンをきれいにすると、元気がでてきますよ。

*******************
明日はキッチン周りの気の流れをよくするポイントを、お話しますね。エネルギーの交通渋滞をなくして雰囲気をよくする方法をお伝えします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示