ホーム丁寧な食事 ≫ 丁寧な食事で得られたメリット3つとは?食事を変えてよかったとしみじみ思う理由。

丁寧な食事で得られたメリット3つとは?食事を変えてよかったとしみじみ思う理由。

20161007 ランチ


季節のものを使い、レトルトなどの加工食品を使わない、丁寧な食事をしていて、どんなメリットがあったか、ごく個人的な経験を3つ、お話します。

30代前半から意識して丁寧な食事を始めましたが、やはり食事を意識してよかったなと思います。20代の頃はバブルの時期と若さが重なり、週3回くらいは外食をしていました。

それはそれで楽しかったのですが、もう戻りたいとは思いません。だってこんなにプラスなことがあるのですから。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

1 ダイエットに成功!7kgマイナスに


丁寧な食事で一番初めに得たメリットは、体重が自然に落ちたことですね。

20代の頃、どんなに頑張っても全然やせられなかったのです。ところが食事を整えただけで、気がついたら7kg減していました。ダイエットしたという意識もありませんでしたから、びっくり!

「神さまっているんだ~」と訳の分からない喜び方をしたくらい、嬉しかったですね。

今考えると、20代の食事は太る要素ばかり。外食していたので、高カロリーだったし食物繊維やビタミン、ミネラルといった体を調整する栄養がたりていませんでした。そんな状態で食べる量を減らしても、意味ありませんでしたね。

おかげさまで、今のところ体重はそんなに変わっていません。コントロールのやり方もわかっていますし。

もし、あのままの食事を続けていたら・・・と思うとぞっとします。今頃は中年太りだったでしょうし、健康面もどうなっていたか。

2 心穏やかに過ごせるようになってきた


もともとがネガティブなM系気質なので、落ち込みやすいのです。悩みがあると、どうにか努力するのですが、すぐに「私ってだめなんだな~」的思考クセがありました。

それが、食事を整えると落ち込みにくくなり、穏やかな気持ちの時間が増えてきたのです。なぜかな、と思っていたのですが後にオーソモレキュラー療法と言うものがあると知ります。

オーソモレキュラー療法とは、食事を見直し足りない栄養素を補うことでうつを治してく療法です。

ストレスの多い現代社会では脳で栄養が大量に使われます。また偏った食事やダイエットでも脳は栄養不足になりがちです。精神(心)は脳内物質のバランスによって保たれているので、栄養が足りないと精神の安定が保てないという考え方がベースです。

これを知って、そうか、とわかりました。食事を整えることで、脳内物質のバランスがよくなり気持ちも安定して落ち込みも少なくなったのでしょう。

丁寧な食事のメリット2つめです。

20161007 紅葉


3 幸せなことが増える


自分でご飯を作れると、友人を招いておうちごはんができます。気の置けない人との食事は楽しいですよね。それも手作りで過ごせるようになるのですから、宅配ピザでのランチよりずっと幸福度が高い時間になります。

また、お弁当を作ってお外ごはんもできます。花見に紅葉など、季節をゆっくりお弁当を食べながら過ごせるのです。

素敵なカフェでのランチも楽しいですが、こういった手作りのお弁当で過ごす時間はとても幸せですよ。実際にやって、心からしみじみ湧き出てくる幸せ感だと体験しました。

*******************
丁寧な食事で得られたメリットは他にもありますが、代表的な3つをご紹介しました。ご飯を自分で作ること、丁寧に作ること、そんなやろうと思えば誰にでもできることですが、それで幸せを得られたことは驚きです。だって、ずっと幸せになりたい、と思っておっていた時は味わえなかった気分ですから。

本当の幸せって自分とつながることで、湧き上がってくると食事で教えてもらいました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示