ホームからだを保つ ≫ 意外と気がつかない丁寧なご飯のメリット3つ。

意外と気がつかない丁寧なご飯のメリット3つ。

20161005 ランチ


「ねぇ、ご飯を手作りするってどうして必要なの?だって外で食べたほうがおいしいし、買った野菜を腐らせることもないでしょ。買ったほうがコストも安いんじゃない?」と友人の言。

確かにどれも正論です。しかし、それ以上のメリットがご飯を作ることにあります。幸せを感じるライフスタイルをおくるには、手作りご飯は必須アイテムです。

今日はその理由を3つお話しますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

1 幸せの基本 きちんとした体を作る


一つ目の理由は幸せを感じるにはきちんとした体でいたい、それを作るサポートを手作りご飯はしてくれるということ。

若いうちは実感しませんでしたが、年齢を重ねるとどこも痛みがなく、きちんと動いてくれる体は本当にありがたいかと思います。

ご存知のように生活習慣病は、昔は大人になるとかかるので成人病と言われていました。しかし、それらの病気は必ずしも加齢だけでなく、長年の生活習慣と関係しているとわかってきたので、平性8年12月に厚生省(現・厚生労働省)が提唱し、生活習慣病と呼ばれるようになりました。

生活習慣病には、三大死因の脳卒中、心臓病、がん。そして肥満や糖尿病、高脂血症なども含まれています。

生活習慣病の原因は食事・運動・睡眠、喫煙、飲酒とライフスタイル全般に関わっていますが、中でも体を作る食事は影響が大きいのではないでしょうか?

どんな食事が原因?


一言で言えば、高脂肪・高カロリー・低微量栄養素の食事です。揚げ物や油を使った料理、味の濃い料理、野菜や果物、穀物が少ない食事内容です。

外食はどうしても、味が濃くて高カロリーのものに偏りがちです。そして、豆や野菜などは不足してしまいます。

病気には避けられるもの、避けられないものがあります。食習慣でリスクを抑えられる病気は避けられる。手作りすれば、食材を自分で選べますよね。自分の体を考えたら、やはりご飯を作りたいと思うのです。

2 自分を大切にする感覚がつかめる


「自分を大切にしよう」とは、いろいろなところで言われます。だから誰もが何となくでも、自分を大切にしたいと考えているでしょう。

しかし、自分を大切にするってどんなこと?何をしたらいいの?と実感としてわかっていません。言葉だけわかっていても、実感できなければ絵に描いた餅で人生に影響を与えられないでしょう。

自分でご飯を作っていくと「今日、お味噌汁が飲みたい気がする。」なんて自分の求めているものを感じられるようになります。

また「秋だから、きのこの季節。きのこを使ってみようかな。」と季節を意識したりもします。

以上のような行動は、「自分の要求に気づき、自ら作りだし、提供する」。つまり「自分への気遣い、おもてなしです。おもてなしの気持ちは、思いやりや愛といった温かい感情がベースにあります。

おもてなしは大切な人への行動です。食事を手作りするのは、自分へのおもてなしであり、大切にしていることの表現でもあります。

3 自分軸で幸せを感じられるようになる


世の中の食べ物情報は、大手マスコミからが主でしょう。それらの情報は純粋に「これがおいしいよ」ではないと言えます。

大量消費社会の現代は「売ること」が目的です。コマーシャルや情報番組で、商品を紹介し消費者に買ってもらわなくてはなりません。そのためにいろいろな価値を付け足して情報を流します。

新しいレストランや話題のスイーツを楽しむことが問題ではなく、恐ろしいのは「コマーシャルに流されること」。入ってくる情報に踊らされて購入し、何となく自分で選んでいる気になってしまうこと。

これは自分軸ではなく、他人に操作されているようなもの。他人軸で動いていると「新発売のスイーツを知っておくべき」「トレンドのレストランは抑えておくべき」と、情報によって自分の行動や考えを支配されてしまいます。そしてふと「なんだか虚しい」気分が湧いてきます。

幸せを感じる一つの基準は自分軸で動くことなので、他人軸は無力感が湧き上がってくるのです。

自分軸を作るのは簡単です、食事を作ることで作れます。自分でメニューを決めて素材を選び調理する。おしゃれなカフェで毎日食べるより、ずっと幸せな気分です。

また自分軸を持っていたら、新しい情報を楽しめます。「たまには行ってみようかな。」というような、選択としての行動ができます。

*******************
以上3つ、ご飯を手作りしたい理由をあげてみました。全部、作る必要はありませんが、基本を「作る」にすると心と体に利点があります。できる範囲から始めてみてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示