ホーム料理道 ≫ 冷蔵庫を開けて、ぱぱっと作るには?料理の腕の前に必要なこと。

冷蔵庫を開けて、ぱぱっと作るには?料理の腕の前に必要なこと。

20160922 和食


冷蔵庫を開けて、ぱぱっと作れたらちょっと素敵な感じです。気分も軽やかです。

しかし、それには前提があります。冷蔵庫に食材があること。料理を作りたくても、何も材料がなかったら作れないからです。料理の腕以前のお話ですね。

ぱぱっと料理をつくるために、今日は私が常備している食材をお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

そろえておきたい基本の調味料は?


「今日、何も作れない。。。」そう思うことが、時々あります。冷蔵庫にな~にもないのですよ。ちゃんとしたご飯を食べたくても、材料がなかったらお話になりません。どんな食材があれば、きちんとご飯を作れるのかをピックアップしてみました。

まずは調味料ですね。

・塩、醤油、味噌、みりん
これは基本セットの調味料。おしゃれなスパイスは後の話で、基本の調味料はこの4つ。後は可能であれば、お酒も欲しいですね。それからキビ糖。甘みはみりんがメインですが、強さが欲しい時はキビ糖を使います。

・豆板醤、ガーリックパウダー、塩麹
なくてもいいのですが、あったら味のバリエーションが広がるなという調味料です。ガーリックパウダーなんて、一振りで別世界に連れて行ってくれる魔法の粉です。また塩麹を使えば、味はほとんど決まる。豆板醤もしかり。魔法三兄弟の調味料です。

スパイス系もおすすめしたい気もしますが、それはそれ。上記があれば日常のごはんは十分に作れます。

冷蔵庫に常備したい食材


次に食材です。これらがあれば、何とか食事の形になりますので常備したいと思うのです。

・豆腐
・納豆
・きのこ類
・青菜
・アボカド


これらがあれば、安心して食事を作れます。いくつか例をあげてみましょう。

・煮浸し(醤油、みりん、だし)
豆腐+青菜、豆腐+きのこ、きのこ+青菜

味は同じでも、組み合わせで3種類作れます。煮浸しはお出汁と醤油、みりんのほのかな甘さで、ほっとする一品。ご飯のおかずとして十分に合格ラインです。

・あんかけ(醤油、味噌OR豆板醤、酒OR水)片栗粉
食材を炒めて煮て、最後にあんかけする料理です。とろみが寒くなる時期には、温かくておいしいですね。

具材は
きのこ、青菜、豆腐を2,3種類組み合わせたらいいですから。他の野菜もあれば加えてもいい。ナスとかアスパラも合いますね。

・小鉢物
納豆アボカドの組み合わせは小鉢として。ご飯にかけたら納豆アボカドどんぶりです。また、豆腐とアボカドも一品になりますね。

青菜はさっと茹でて醤油と和えて小鉢にもなる。すりごまがあれば、ごま和えが作れるでしょう?きのこ類も同じように作れますね。

自分の使いやすい食材を知り常備しておく


ある程度の食材があれば、すぐに何品か作れますでしょ?これらとご飯、お味噌汁や梅干しがあればすぐにご飯です。

毎日のご飯は、シンプルで手間がかからないことが大事。どの料理も時間をかけずに作れるので、面倒だなという気持ちも起きにくいのです。それに豆腐も納豆もアボカドも、切るだけ、混ぜるだけで食べられるものですから。調理しなくても、ご飯のおかずですしね。

材料がないと、作る気も起きませんよ。「何もないじゃない、ご飯どうしよう?」ということが時々、あるのですよね。だから自分が作れる料理のパターンを知って、使いやすい食材を買っておくと、このどよよ~んとした悲しい気持ちを味合わなくてすみます。

また、乾物も常備しておきたいのですが、またの機会にご紹介しますね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示