ホーム丁寧な暮らし ≫ ぬか漬けをライフスタイルに取り入れるメリット3つ。

ぬか漬けをライフスタイルに取り入れるメリット3つ。

20160920 ぬか漬け


ぬか漬けを友人が再開したみたいです。以前は作っていたのですが、だめにしてからやっていなかったようですが、再度作り始めたらしいので、よかったなあと思いました。

ぬか床はちょっとメンテナンスを気をつけなくてはなりませんが、作るメリットはあります。

今日はぬか漬けを作っていて、感じているメリットをお話しますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

添加物の心配をしなくていい


安心なお漬物を食べられること。

市販の物は仕方ないのでしょうが、保存性を増すため、大量に作るため、見栄えをよくするためなどの理由があるので添加物が多く使われます。裏の表示を見たら、沢山の薬品名が出ています。

添加物に関しては、賛否両論あります。問題あるないのさまざまなデータもあります。正直、何が正しいのか?はわかりません。

これは選択の問題だと思うのです。添加物があっても、体には問題ないのかもしれない。しかし、どんなライフスタイルを送りたいのか?という価値観から言ったら、私は自分で作ることを選択します。

そして自分で作れば、添加物が安心かどうかの心配する必要もありません。だって使っていないのですから。

おいしい季節の野菜が食べられる


おいしいですよ、ぬか漬けは。お漬物の中でベスト1ですよ!と個人的には思います。なんでしょうね、生で食べるときと違った奥深い味わい。発酵食品のおいしさです。

おいしいにプラスして、季節を楽しめるのも醍醐味の一つ。夏は庭で取れたきゅうりを沢山漬けました。多少大きくなっても、ぬか漬けならおいしくいただけます。なすのぬか漬けもおいしいのですが、色が悪くなるのでやりませんでした。

これからなら大根もおいしいですね、人参もいい。たけのこのぬか漬けもいけるのですよ。

そんなふうに季節がぎゅっと詰まったぬか床。季節のたまてばこみたいですよ。

さっと一品になる


ご飯とお味噌汁、漬物。日本のご飯のシンプルパターン。ぬか床に野菜を漬けてあれば、さっとこのパターンのご飯が出来上がります。

本当に地味なご飯ですが、しみじみとしたおいしいなあという気持ちが湧き上がってきます。そんな気持ちになれるご飯は、派手でなくても幸せなご飯なような気がしますね。

気をつけたいこと


気をつけたいことがあるのも事実です。

まずは食べすぎないこと。塩分を気にされる方もいらっしゃるので、食べ過ぎには注意したいところ。例として大根のぬか漬け3切れで約0.9gの塩分が含まれているそうです。10切れ食べたら9gですよ。まあ、10切れも食べることはないでしょうけれども。目安として覚えておいてくださいね。

それからメンテナスには気をつけること。初心者さんは冷蔵庫での保管がおすすめ

以前、常温で作っていたのですが、何回だめにしたことか・・・というのも、うちは精米機があり、その糠を使っていたのです。糠にはちいさな蝶(蛾?)がよってくるの。気温が高いと卵がかえってしまうのです。糠床のフタをあけたら・・・どうなっていたかはご想像におまかせします。

それ以来、糠は炒ってから使っていますし冷蔵庫での保管なのでリスクも少なくなりました。

*******************
糠床がある生活は、食事にちょっとした彩りを添えてくれます。華やかではないけれど、心があたたまる、そんなひと皿です。ぬか床は挑戦する価値、ありますよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示