ホーム歳時記(ダイアリー) ≫ 保育園さんでのお教室。

保育園さんでのお教室。

20160917 教室


今日は近くの保育園さんのご依頼で、保護者さん向けの料理教室でした。ここの保育園は給食に力を入れているのです。園長先生がご近所さんということがご縁で2年ほど前から、お教室をさせていただいております。


ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

本日のメニューはこちら


今日のメニュー
・高野豆腐のチリコンカン
・本場の作り方でヴァカモレ
・揚げなすのマリネ
・人参ベジヌードルサラダ
・アーモンドバナナシェイク

動物性を使わないヴィーガンスタイルのランチを作りました。

5歳の感想


「ねえ、ママ。これ見て食べたいと思う?」

夕飯を出した時に、5歳の息子さんに言われたのですよ、とご参加者のお一人。「だから思ったのです。盛り付けって大事なのだと。」

5歳でこんな大人みたいなことを言うのですね、びっくりです。でも食欲が見た目に左右される証拠ですね。子供のほうが敏感なのでしょう。

なので、今回は盛り付けについてもちょっと説明を加えました。ただ「好きなように、持ってくださいね。」と言われても、どうしていいのか正直わかりません。まずは型を見ないとベースのないことは発展できません。

注意していただいたのは、この3つ。

・高さを出すこと
・色を入れること
・臨場感をだすこと


後は自由にアレンジしていただきました。こちらはパパさんの作品。レモンを加えて、ダイナミックに仕上げてくださいました。
男性らしい盛り付けです(^^)

20160917 ランチ


子供の舌を作る


子供の舌は10歳頃までに出来上がります。それまでに食べていたものをおいしいと思うのです。何を食べるかによって、味覚のセンサーが変わります。つまり、体をきちんと作れるものをおいしいと思うか、そうでないものの方を好むか。これは大きな差です。

食事に気をつけている、保育園さんの取り組みは素晴らしいと思うのです。このような園が増えてくれるように心から願う思いを新たにした1日でした。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示