ホーム丁寧な暮らし ≫ 疲れている休日こそ、朝から活動したい理由。休日を特別な日にしよう。

疲れている休日こそ、朝から活動したい理由。休日を特別な日にしよう。

20160902 コスモス


せっかくの休日「疲れを取るため」と寝て過ごしていませんか?そして昼過ぎにのそっと起きてきて、何しようかと思ったら夕方に。

「何もせずに1日が、終わっちゃった。」という嫌な経験は返って疲れてしまいます。

休日こそ早起きして、本当の疲れを回復しませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

休日にこそ早起きしたい理由


1日の一番、エネルギーの高い時間は午前中、それも朝だと思います。朝の澄んだ空気や、まだ動き出していない街の静かさ。日頃味わえない心地よい時間を味わえることこそ、休日の醍醐味ではないかしら。

「でも、疲れているのに早起きなんて無理」と思われるかもしれませんね。

しかし便利な現代社会、疲れの原因は肉体的なものより、精神的なストレスのほうが大きいでしょう。そうであれば、ただ昼過ぎまで寝ていても、本当の意味での回復はできません。むしろ、早起きして特別な時間を過ごしたほうが、元気になるのではないでしょうか?

それに、仕事での早起きと楽しむための早起きとでは質が違います。子供の頃、普通の日は起きられないのに、遠足の日は早く起きてしまうような経験はありませんか。そんな楽しい早起きは、時間がたつに連れて脳も活性化して元気になってきます。

おすすめは自然の中の朝ごはん


特別な休日を過ごすなら、一番のおすすめは自然の中の早朝ごはん。朝ごはんを外で食べるだけでも特別感がありますが、自然の中ならなおさらです。

簡単なおにぎりやパンに具を詰めるだけの、簡単ごはんを準備して、飲み物を持ってイザお出かけ。

経験してみるとわかるのですが、朝の、それも日の出付近の早朝のご飯は格別です。まず空気が全く違います。木々の間をわたる空気の香り。朝の静かな光。そして時間と共に刻々と変わっていく風景。

そんな中で時間をゆっくりと過ごす。何をしなくてもいいのです、ただ朝に身を置くだけ。

何もしない時間ですが、実はほころんだ心をじんわり繕ってくれる時間だったりします。

20160902 海


朝のパワーを全身で受け止める休日は、特別な休日になり、昼間で寝ているよりずっと元気が出てきますよ。

季節を満喫するランチ


朝の次におすすめは、季節を楽しむランチタイム。春の桜、夏の海、紅葉などの季節をめいいっぱい楽しみながら、お昼ごはんを食べること。

朝ごはんより、少し手間をかけてお弁当を作り季節の自然を楽しむ時間です。この時間を過ごすために必要なのは、お弁当と敷物。大地に直接、座ってお弁当をいただきましょう。

20160902 お弁当


前回、地面に座ったのはいつか思い出せますか?普通に生活していたら、なかなか地面に座る機会はないことでしょう。

浜辺を裸足で歩く、芝生の上に寝転がる。それは心地よい経験です。自分の中に溜まっている余分なものが、外に出て行く感じがあります。

これからの季節であれば、コスモス畑のランチはいかが?精細な色とりどりのコスモスがゆらりと風にゆれる風景を眺めながらランチタイムは、女性なら心癒される時間でしょう?お弁当と美しい風景。心躍りますね。

特別な時間を過ごすには少人数がいい


特別な時間を過ごすには、一人で行くのもいいし、賛同してくれる人と行くのも楽しい。

ただ、じっくり時間を過ごすなら、少人数のほうがいいですね。そのほうが、意識を自分の中や自然にむけられますから。人数が多くなると、ワイワイ楽しむ趣旨が強くなってくるので、また違った時間になりますから。

明日はお休み。自然の中でお食事を楽しむ時間を持ちませんか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示