ホーム季節物 ≫ 庭の柿をそのまま使って柿酢を仕込みました。

庭の柿をそのまま使って柿酢を仕込みました。

20160829 柿酢


お庭の柿で自家製の柿酢を仕込みました。皮ごとビンに詰めて発酵させます。柿をそのまま食べるのもおいしいですが、何かを作るのもまた楽しいものです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

自家製柿酢のレシピ


だけを使い、発酵の力のみで作られる柿酢。柿の皮についている酵母が糖分をアルコールに分解します。そのアルコールを酢酸菌が食べて酢に変化していきます。

皮ごと使うので、無農薬の柿を使いたい。お庭に柿のある方や、近くに柿の木がある方はいただいて仕込んでみては?手作りのお酢はちょっと贅沢な感じでしょう?

1 柿の表面は洗わず、汚れがあれば布やペーパーで軽くふく。
2 ヘタと汚れている部分を包丁で取り除く。
3 皮ごと4つ程度に切り、熱湯消毒したビンに詰める。フタをきちんと締めて、ゴミや虫が入らないようにする。
4 2,3日に一度はフタを開けてガス抜きをする。
5 仕込み後、1ヶ月後ほどで泡が出なくなる。酢の香りがすれば出来上がり。
6 ざるにあけて、つぶしながらこす。ビンに詰めて保存。1年ほど寝かして熟成させると風味が増す。


*******************
今回、庭の柿の中でも完熟したものを使いました。樹になっている時に完熟していると、発酵が進んでいるので、ビンに詰めても進みが早い。どうなるか楽しみです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示