ホームダイエット ≫ 料理をすると食べる量も減る?アメリカの肥満マウス実験から人間にも共通してわかること。

料理をすると食べる量も減る?アメリカの肥満マウス実験から人間にも共通してわかること。

20151011 ダイエット

料理をする人に太った人は少ない?
食べるのが好きだから料理をする、そして食べる。
いやいや、どうやら料理をする人のほうがスリムな人が多いかもしれませんよ。
今回は料理すること、と肥満についてアメリカでの実験結果から考えてみますね。


応援いただけると嬉しいです。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


アメリカの食物心理学の有名な本でタイトルが直球過ぎて評判が悪い本があります。
タイトルは「肥満人間と肥満マウス」

著者はコロンビア大学の教授、スタンリー・シャクター、他の有名な研究者たちです。
この本はマウスが太るたくさんの理由が、人間にも当てはまることを証明するための研究内容でした。
何千時間も費やした研究成果をまとめたものです。


簡単なものほど量を食べてしまう


要するに、マウスは手間がかからないものほど、たくさん食べるという研究結果でした。

例えばマウスが1回レバーを引いたらエサが出る場合。
この場合は、マウスは何度も何度もエサを食べます。

しかし、レバーの回数が100回になると食べる量が減るというものでした。

マウスが無精なのでしょうか?
いえ、人間にも当てはまると思いませんか?

例えばポテトチップス
袋を開けるだけですから手が伸びやすい。

これが自分で作るフライドポテトであったら、手間がかかりますから食卓に登場する回数も少ないでしょう。
その分、全体から見ると食べる量も少ないですよね。


同じようにアメリカで普通の人と太った人へある実験をしました。

被験者を研究室に呼び出します。
そして、殻付きのアーモンドと裸のアーモンドを部屋に用意し
「休養ができまして、ちょっと席を外します。その間、アーモンドを自由に召し上がってください。
 15分ほどで戻りますから。」
と部屋をでます。


その結果は?
標準体重の人は、アーモンドを1個か2個食べました。
殻付きも裸も関係ありませんでした。

ところが肥満の被験者は、裸のアーモンドだけを食べる人がほとんど。
めんどくさい殻付きには手をださなかったのです。

肥満の人たちは、こうした食習慣を持っているのでしょう。
簡単なものとは、ほとんどがジャンクフード系でしょう。
もしかしたらレンジフードでさえ、温めている時間も待てない可能性もあります。

私の知り合いが教えてくれたお話です。アメリカではなく日本人の20代の女性、実話です。
友人 「今の若い子にコンビニのおにぎり食べていたら、びっくりされたのよ」
あんず「え?なぜ?」
友人 「めんどくさいでしょ、って。」
あんず「???」
友人 「だってね、おにぎりを包んでいるラップを剥がすのがめんどうでしょ?と。
    お菓子なら、封を切るだけですぐに食べられるのにって」

なんと反応していいか迷ってしまいました。
けれど、実際にそう思っている人がいるのです。


料理をすれば食べる量もレトルトより少なくなる


料理をせずに、簡単だからとレトルトやジャンクフードが多ければ太ります。
砂糖、油、精製された小麦など、ほとんどが空のカロリーが原料ですから。
(からのカロリーとはカロリーだけあり、栄養がないこと)
でも、それだけではありません。
レトルトやジャンクフードの持つ特徴、利便性も太る大きな要因です。

食事で気をつけたいことは、こちらをご覧ください⇒ダイエット成功の鍵はカロリーカットではない?食欲と仲良くする方法はこれ。

ただ太ることいいとか悪いとか、ポイントはそこにはありません。
あんずが言いたいのは、心地よいからだを保つこと。
自分の能力を思い切り表現できるからだであること。

ですから、体重増加や食事によっての体調不良が問題と思っています。


料理をするのはマウスの100回レバー。
レトルトやジャンクフードは1回のレバー。

料理する方はおわかりと思いますが、手作りしたもののほうがレトルトより量は食べません。
栄養もあるのでからだが満足することも理由の一つですが、もう一つがマウス実験でもわかる利便性。
利便性のいいものほど量を食べる傾向にあります。
簡単にいつでも食べられるものほど、ついつい手が伸びてしまいますから。


食べ過ぎる傾向があるなと感じたら、副菜を手作りしてみてはいかがでしょうか?
例え豆腐を切るだけ、トマトを洗うだけでもいいですから。

小さな差ですが、大きな違いを生み出す一歩ではないかなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示