ホーム和 食 ≫ とうもろこしたっぷりの炊き込みご飯を作ろう。

とうもろこしたっぷりの炊き込みご飯を作ろう。

20160703 とうもろこし


とうもろこしごはんを作りました。夏の代表的なご飯ですね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

とうもろこしで夏がくる


とうもろこしも、食べると夏が来たな~と実感する食べ物の一つ。あとはスイカかな。あなたは何でしょうか?

さて、とうもろこしのおいしい食べ方はこちらをご覧ください。⇒とうもろこしの一番美味しい食べ方はこれ

シンプルな食べ方もおいしいですが、炊き込みご飯にしてもおいしいですよ。

とうもろこしご飯のシンプルレシピ


とうもろこしご飯を作っていきましょう。材料はこちらです。

■材料
米・・・2合
とうもろこし・・1本
塩・・・小さじ2/3
酒・・・小さじ1

水・・・360ml

■作り方
1 米は洗って炊飯器に入れて、水を加え30分浸水させる。

2 とうもろこしを包丁で実をそぐ。

3 (1)に調味料を入れ、とうもろこしの実と芯を上において炊く。蒸らして出来上がり。
20160703 とうもろこしご飯


とうもろこしの扱い方


1 実をはがす時は根こそぎ、のつもりで
とうもろこしの旨味と栄養が詰まっている胚芽。実と芯をつないでいる部分です。包丁でそぐだけでは、胚芽が残ってしまいますので、スプーンを使ってこそげ落としてください。

とうもろこしを主食としている地域では、実を乾燥させて胚芽の部分も取り出してから粉にします。美味しい部分も残さずに取り出しましょう。

2 芯はだし代わりに
実を剥がした後のとうもろこしの芯は捨てないでください。スプーンでこそげとっても、まだ旨味は残っています。

芯は固くて食べられませんが、だし素材としての役割を果たします。ご飯と一緒に炊き込んで、残った旨味もごはんに移しましょう。

*******************
黄色いつぶつぶが広がって、見た目もかわいらしいご飯です。実を炊き込むだけですし、季節感も味わえますので、夏にお試しくださいね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示