ホーム和食 ≫ 忙しい人ほど和食を食べたい理由。

忙しい人ほど和食を食べたい理由。

20160621 和食


忙しい人ほど和食を食べたい。忙しいと食事は、手軽に食べられるパンなどですませがちですが、ちょっと待って。それが返って仇になるかもしれません。

和食は、ご飯に一汁三菜のスタイルです。ご飯と汁物、主菜、副菜2品の組み合わせ。室町時代に形が出来上がり、今に続く和食のスタイルです。

このスタイルを忙しい人ほどおすすめしたい理由をお話しますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


理由1忙しさゆえの運動不足・肥満予防&ダイエットに効果あり


和食の基本は「ご飯と味噌汁」。この組み合わせのよい所は、ボリュームのある割にはカロリーが低いこと。ご飯と味噌汁だけである程度、お腹がいっぱいになることです。だから高カロリーのおかずであっても、食べ過ぎる心配がありません。

例えば、定食屋さんでのとんかつ定食を食べるとき。最初にご飯とお味噌汁を食べてからであれば、最初にとんかつを食べるよりも、平らげるのに結構大変です。ご飯とお味噌汁は我慢しなくても、食べ過ぎ予防の効果があります

忙しいと動く時間も少ない。カロリーオーバーにもなります。だからボリュームがあり、カロリーの低い和食で、余計な体重が増えるのを予防します。

理由2忙しい時ほど、倒れられない!体調を整える和食


忙しい時ほど体調管理が大切ではないでしょうか?熱を出したり、倒れたりはしたくありません。体がスムーズに動くには、体に必要な栄養を取る必要があります。

そのために必要なのはビタミンミネラル食物繊維といった微量栄養素です。今の普通の食事はタンパク質は十分に取れますが、上記の栄養は不足しがちです。

不足しがちな栄養がたっぷり含まれているのは、野菜、豆、海藻、きのこなど。和食によく使われる食材です。

ビタミンやミネラル、食物繊維は体の調整役です。代謝を助けたり、腸を掃除したりと体を整える役割をしています。これらの食材は、間食で取れるものではありませんので、食事できっちり食べておきたいのです。

サプリや栄養ドリンクではだめ?


栄養補給ならサプリや野菜ジュースで補ってもいいのでしょうか?

それも一つの方法ではありますが、「栄養素」ではなく「食事」の形をおすすめします。なぜなら、食事という形で取れる「何か」があると思うからです。

例として食物繊維が上げられます。以前は体に不要なもの、いや消化器官を傷つけるものとされてきました。ところが研究がすすんで、実は体に大切なものだとわかり、今では摂取するように言われます。昔の話ですが、急にテレビで食物繊維入のドリンクが宣伝されるようになり「今までなかったのに変だな~」と感じたことがあります。

食事している中には、まだまだ発見されていない「何か」があるかもしれませんから、食事というナチュラルな形で体調の基本を作りたいと思います。

*******************
和食は体を守る要素が取りやすい形が出来上がっています。満足感があり、低カロリーで高食物繊維のスタイルです。

外食でも、お弁当を買うときでも、和食のスタイルを選ぶ。例え自分で作れなくても、食の基本としておけば、忙しいあなたを支えてくれます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示